忍者ブログ

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

持ち歩きカメラに求める一番の性能はやっぱり手軽に写せることじゃないのかと、最近思い始めています。
だからと言ってきれいに写るのは二の次にしていいのかというとそんなことは無いわけで、Flektogon35mmのようにピリッとシャープな解像力と、楽しいボケは捨てられないとも思うわけです。
そう考えるとやっぱりシグマDP2xは有る意味理想的なのですが、はっきり言って手軽に撮影できるカメラではありません。
そこでふと思ったのですが、DPシリーズでキレイに撮りたいならRAWで撮影して現像処理ということになりますが、それならばある程度きれいに写るコンデジで撮って、画像処理でボケを加えるのと手間としては変わりないのではないかということ。
少しひねくれた考えのような気もしますがちょっとやってみましょう。
DSCF0472.jpg
凍った水たまりを写しました。

==========================
このブログもVer.2へ
新記事チェックは下記へ
明日は明日の風が吹く Ver.2

※Ver.1では今後更新されません。
==========================

拍手[1回]

この写真は上下をボカしてアンダー部を落としています。
ボケを楽しめる写真になっているとは思います。

元の写真がこちら。
DSCF0472-2.jpg
撮影に使ったのはファインピクスZ3。
このカメラはとっても携帯性に優れていて、気軽に写せるカメラです。

DSCF0464.jpg
食べ物の写真も、こんな風に上下がボケると真ん中に視点が集まってより美味しそうに見えてきますよね。

DSCF0464-2.jpg
元の写真はこちら。
これが悪いかというとそんなこともありません。

それと、撮像素子の小さいコンデジでは、解像度を稼ぐためもあるのでしょうが、シャープが掛かり過ぎるような気もします。
ボケはこういう感じである程度再現できますが、解像力は加工して上げることはできませんからね。
少なくとも解像力の高いカメラじゃないと面白くないんです。

ですが、こんなコトしている事自体、なんか面白くなくなってきますね。

DSCF9987.jpg
画像処理でつくるボケなら、二線ボケなども起こりませんので、均一なボケが出来るのはいいのですが、強いて言えば均一過ぎて味が無いかな。

DSCF9987-2.jpg
なんかだんだんグダグダな内容になってきてしまいましたが、こんなことを考えるより、実際に使ってみたいところです。
ただそんなに使ってみる機会もないもので、
そうそう、横浜で行われるCP+に行ってみる予定ですので、そこで見れるものは見てみましょうか。

ま、最悪こういうボケの掛け方もあるということで。

PR

 
◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail  ※アドレスは公開されません
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ 無題

以前から気になっていることに、デジタルカメラが普及し、撮影後の画像をソフト等で処理をしますが、コンテスト等に出展する場合、どの程度の画像処理が認められるのでしょうか?最近ではピンボケを補正できるソフトもあるようで。撮影後にどんな風にも画像処理されるのは、ちょっとどうなんだぁ?という気もするのですが。

k_shiroma 2012/02/13(Monday)14:13:36 Edit
◎ Re:無題

k_shiromaさん、コメント有難うございます。
画像処理については、コンテストによって様々の条件があると思いますが、殆どの場合は手を加えていてもOKのはずです。例えばRAWで撮影した場合など、現像処理と言われる加工をしないとJPGなどに変換できませんので、加工してはいけないということにはならないと思います。
それ以外にも、「クリエイティブ部門」などを設けて処理を前提にした作品を集めることもありますし、そもそもカメラ自体が画像処理してますからね。
フィルムでもフィルターを使ったり、多重露光したりといいうことはあります。
そこはインスピレーションかなと思います。

【2012/02/1314:21】
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
◎ Facebook
◎ せいのカメラ店HP
◎ ブログ内検索
◎ 最新CM
[05/29 ストウ]
[05/09 alubauten]
[05/07 alubauten]
[05/06 alubauten]
[03/23 ha-hi]
◎ お問い合わせ
 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。
◎ プロフィール
HN:
清野浩也
性別:
男性
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp
◎ ハルサーエイカー
ハルサーエイカー
◎ 琉神マブヤー

Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]