忍者ブログ

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店



カブリが直ったと思っていたフジカST-Fは、残念ながらまだカブッています。
CNV000012.jpg
でも、シャッター半押しで露出計が動く改造はご機嫌です。
誰でも簡単に適正露出が確認できるようになってますので、うちのこども店長に使わせてみたんですが、うまく使ってました。
ただやっぱりちょっとカブッてます。
もう一度冷静になって原因から探ってみることにしましょう。


==========================
このブログもVer.2へ
新記事チェックは下記へ
明日は明日の風が吹く Ver.2

※Ver.1では今後更新されません。
==========================

拍手[2回]

PR

 

カブリも直って機嫌が良くなったフジカST-Fですが、デフォルトに戻ったら戻ったで、より便利に使いたくなります。
何が便利じゃないかと言うと、露出計のスイッチです。
IMG_1848.jpg
このメッキの丸いスイッチはレンズ交換のためのロック解除ボタンでなくて、露出計のスイッチです。
どうしてこれが便利じゃないかと言うと、イチイチ押さないといけないからです。
言葉じゃ分かりにくいですね。
適正露出を確認しながら撮影しようとすると、カメラをホールドして親指を巻き上げに、人差し指をシャッターボタンに、そして中指を露出計のスイッチに持っていかないといけないわけです。
そして適正露出を知りたいと思う度に中指を操作しないといけないわけです。
そうなると親指の腹と薬指と小指だけでカメラをホールドしないといけなくなりますので、ホールドも悪くなって、絞りリングとピントリングを行き来するために少し持ち直さないといけないって言う不都合も起こってきます。
これは結構わずらわしい。

じゃぁどうなったらいいかというと、

==========================
このブログもVer.2へ
新記事チェックは下記へ
明日は明日の風が吹く Ver.2

※Ver.1では今後更新されません。
==========================

拍手[4回]

 

先月からずっと悩まされ続けているフジカST-Fの光線漏れの続きです。
前回16日の記事での遮光作業ですが、結果から言うと、前と変わっていませんでした。
と、言う事はですよ、光線漏れの場所はヒンジ部分じゃないんですよ。
と、なれば残すところは一箇所しかありません。
CIMG0170.jpg
フィルムののぞき窓のところですね。

==========================
このブログもVer.2へ
新記事チェックは下記へ
明日は明日の風が吹く Ver.2

※Ver.1では今後更新されません。
==========================

拍手[3回]

 

10日の記事で、フジカST-Fの光線漏れの修理をしたつもりで試写してやっぱりまだ光線漏れしている事をお伝えしました。
それで、光線漏れはおそらくヒンジ部分だろうと決め付けて、もうちょっと遮光を強化したつもりで、もう一回試写してみました。
CIMG0092.JPG
だがしかし、ご覧のようにまだ光線漏れしてますねぇ。

==========================
このブログもVer.2へ
新記事チェックは下記へ
明日は明日の風が吹く Ver.2

※Ver.1では今後更新されません。
==========================

拍手[2回]

 

ST-Fを直しましょうと、その2の2回にわたって修理の記事を書きましたが、色々イベントがあったり、台風が来たりでなかなか試写ができませんでした。
で、やっと写してみる事ができましたので、その様子をお伝えしましょう。
ef17d7d3.jpeg
新しくなった駅前渡船の桟橋です。
まあまあうまくいってるんじゃないでしょうか。

==========================
このブログもVer.2へ
新記事チェックは下記へ
明日は明日の風が吹く Ver.2

※Ver.1では今後更新されません。
==========================

拍手[2回]

 

ネットオークションで買ったフジカST-Fですが、9月30日の記事でお伝えした通り、プリズムの修理とファインダーから見えるゴミの掃除をしました。
残るは光線漏れの修理です。
最初はヒンジ部分のモルトの劣化のためだろうと思っていたんですが、もう一箇所、パトローネののぞき窓のところの厚手のモルトが、激しく劣化していましたので、こっちの方が光線漏れの原因として大きいかもしれません。
IMG_1684.JPG
なのでこの二箇所を修理です。

==========================
このブログもVer.2へ
新記事チェックは下記へ
明日は明日の風が吹く Ver.2

※Ver.1では今後更新されません。
==========================

拍手[2回]

 

12日の記事で、FUJICA ST-Fを買った話をしました。その後の試写で分かった事を含め、光線漏れ、プリズムのメッキのはげ、マットのゴミ、という不具合があったんですが、なかなか修理する機会が無くて、そのままにしていました。
でもやっと手を付ける事ができました。
今回の修理は、プリズムのメッキはげと、マットのごみの掃除です。
ではまずはプリズムの修理から。
IMG_1777.JPG
これが取り出したプリズムです。
今頃の一眼レフではこんなしっかりしたガラスのプリズムは使われてませんね。

==========================
このブログもVer.2へ
新記事チェックは下記へ
明日は明日の風が吹く Ver.2

※Ver.1では今後更新されません。
==========================

拍手[2回]

 
◎ カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
◎ Facebook
◎ SEINOセレクトショップ
このブログやInstagramに
掲載した写真の
購入ができます
◎ ブログ内検索
◎ 最新CM
[03/29 しゃどう]
[03/21 しゃどう]
[03/01 マッツン]
[02/12 勢理客館長]
[02/05 勢理客館長]
◎ お問い合わせ
 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。
◎ プロフィール
HN:
清野浩也
性別:
男性
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp
◎ ハルサーエイカー
ハルサーエイカー
◎ 琉神マブヤー

Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]