忍者ブログ

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店



CP+のようなイベントに行きますと、各ブースにはコンパニオンがおられるのですが、特に今回のようなイベントはカメラ関係ですので、みんながカメラを持って来ているわけで、当然のようにプチ撮影会が各所で行われているわけです。
それが目的の来場者も少なくなく、すごい機材を持ち歩いてバシバシ撮っている人もいます。
私なんぞは、そういったコンパニオンに声をかける勇気もなく、近づいた時に適当に撮っているに過ぎません。
でもまぁ、そんな中から幾つかをご紹介いたしましょう。
と言っても、つけていたレンズは焦点距離35mmですので、本当にそれなりではありますが…
DSC03791.jpg
こちらはブラックラピッドのブースです。
ここの衣装が一番良かったかも。

DSC03800.jpg
前にも書きましたが、ファインダースクリーンが若干ズレていたので、ピントが合っていません。
でも、ここまで小さい画像にすればそんなに目立たないかな?

DSC03804.jpg
ここまで近付くことが出来れば、35mmレンズでも楽しく撮影できるのですが…

DSC04007.jpg
周りで撮影している皆さんは、大体同心円に並んで一定の秩序を保って撮影していますので、なかなか近付くこともできません。

5d73c4dc.jpg
この娘はいい笑顔になってくれていますが、実はそれは私のテクニックではなく、

DSC04016.jpg
この視線からも分かるでしょうが、
一緒に撮影しているうちの子を見ているわけです。

DSC04018.jpg
でっかいレンズで迫ってくる男たちに自然な笑顔で応えるのはプロとはいえ、やっぱ難しいでしょうが、

943a10ce.jpg
クラカメで撮影している小学生には、いい笑顔で応えてくれるわけです。

DSC04022.jpg
それを使って撮影するのは、もしかすると私のテクニックの一つなのかもしれません。

DSC04026.jpg
場合によってはこうなったりします。

==========================
このブログもVer.2へ
新記事チェックは下記へ
明日は明日の風が吹く Ver.2

※Ver.1では今後更新されません。
==========================

拍手[0回]

PR

 
◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail  ※アドレスは公開されません
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ テクニック?

息子が、ヨチヨチ歩きの頃、よくビーチに連れて行きました。うつ伏せ日光浴のギャルに向け、ビーチボールを転がし息子に取に行かせるのです。ボールを手にギャルが振り向くとシャッターを。傍の家内もにこやか。意図に気づきません。しかしこれらのネガ、今では残っておりません。何故だろう・・?

勢理客館長 2012/02/15(Wednesday)08:12:37 Edit
◎ Re:テクニック?

勢理客館長さん、コメント有難うございます。
やはり奥様は意図をわかっていたのでは?
その場では事を荒げず、しかしお気に召さないことがあれば確実に駆逐していく。
カメラ趣味人の配偶者であれば、シャッタを切るタイミングに気が付かないとも思えませんし…
もしかすると一番いい解決策だったのかもしれませんね。

【2012/02/1508:49】
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
◎ Facebook
◎ SEINOセレクトショップ
このブログやInstagramに
掲載した写真の
購入ができます
◎ ブログ内検索
◎ 最新CM
[03/29 しゃどう]
[03/21 しゃどう]
[03/01 マッツン]
[02/12 勢理客館長]
[02/05 勢理客館長]
◎ 最新記事
◎ お問い合わせ
 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。
◎ プロフィール
HN:
清野浩也
性別:
男性
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp
◎ ハルサーエイカー
ハルサーエイカー
◎ 琉神マブヤー

Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]