忍者ブログ

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店



私がよく拝見しているブログで、「オールドレンズで遊ぼう」というブログがあるのですが、そこのたけさんが、最近よく白黒フィルムを使ってるんですよ。
それを見てるとなんか楽しそうに思えてきて、自分でも使ってみようかなという気になってきます。
78b2eb0d.jpeg
しかしちょっと別の手で。

この頃は、カラーフィルムでさえあまり売れなくなってきてますから、白黒フィルムとなると、もっと売れません。
うちとしては自分が使いたいというだけで仕入れるというのも、どうかいなとなってしまうわけです。
でも置いておけば売れるかも。

その白黒フィルムにも2種類あって、ひとつは本来の白黒フィルム。
もう一つは、カラー現像機で現像できる白黒フィルム。

本来、白黒フィルムの現像液と、カラーフィルムの現像液は違います。
しかし、ミニラボ機の普及にともなって(といっても今は衰退していますが)、カラー現像機で現像できる白黒フィルムが作られたんです。
だからそれを使えば、ミニラボ機でも白黒の処理ができるというわけです。

しかしですね、白黒フィルムを使ったとしても、ミニラボ機でプリントするのであれば、結局デジタルデーターに変換することになりますよね。
で、あれば、無理に白黒フィルムを使わなくても、カラーフィルムでスキャンして、グレースケールにしてしまえば、ほぼ同じ事かなと思ってしまうわけです。

と言うことで、とりあえずカラーフィルムで撮ったものをグレースケールにして、階調を整えたのが最初の写真。
カラーの状態は、
c56a9310.jpeg
3日の記事にも載せたこの写真なんですが、
白黒にしたほうが面白い感じですね。

e455b7a4.jpeg
そしてこちらも。
私は暗めに仕上げるのが好きなので、ついついこんな感じにしてしまいます。

でもそこではたと考えました。
白黒を楽しむには白黒フィルムだという頭がありましたので、フィルムカメラのみに許された楽しみというつもりでいたんです。
でも、先にも書きましたが、結局デジタルデータにするのであれば、元々デジタルデーターでもいいのかも。

と思って、デジカメで撮ったデータをグレースケールにしてみました。
P1050503.jpg


P1050341.jpg


91b4c06b.jpeg


P1040254.jpg


b45266eb.jpeg


83a7ba79.jpeg

こういうのもいいかもしれませんね。
でも最後の写真は屋久島でのものなのですが、苔の部分と、木の肌の部分との違いが出なくなってしまって、この場合は面白く無いですね。

しかし、ここで考えるべきは、カラー撮影用のデジカメの撮像素子では、RGBの3色の素子が同じ面に並んでいるんですね。
だから実はひとつの色を表現するのに単純計算で3素子分の面積が必要なわけです。
つまりそれだけ解像度を損している。
それを白黒にしたからといって、全素子が活きてくるというわけには行きませんよね。
そういう事もあってのことでしょうが、ライカからは白黒用撮像素子を搭載した白黒専用機が出されていますね。
解像度を求めるとそうなっていくのかも。

そう考えるとやっぱりフィルムの方にアドバンテージがあるのかもしれませんね。
いや、待てよ、スキャナーがやっぱり3色分解してるから同じ事か。

うーん。フィルムはスキャンせずに、直接印画紙に焼きたいですね。

そういえば、もしかすると、
SDIM0456-2.jpg
こういう時こそシグマDPシリーズの出番かな?

==========================
このブログもVer.2へ
新記事チェックは下記へ
明日は明日の風が吹く Ver.2

※Ver.1では今後更新されません。
==========================

拍手[2回]

PR

 
◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail  ※アドレスは公開されません
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ 無題

こんにちは(^^)
ご紹介ありがとうございます。

最近メインカメラのLeica CLにモノクロ入れているので、ほとんどモノクロになってしまいました。

Super Wide Heliarのマゼンタ被りがひどく、デジタル化で調整できない事もしばしばあります。そこで、モノクロを使い始めたという次第です。

やってみると、難しいのですが面白いですね。

僕の公開画像はデジタル一眼で複写して、GIMPでグレースケールにしていますので、本来のモノクロじゃ無いです。

良い写真が撮れれば紙に焼きたいのですが、なかなか良いのが出ません。
腕の問題ばかりは、すぐには難しいですね(^^;;

DPとかSDシリーズは僕も気になります。
どう違うのか撮り比べてみたいですね。

たけ URL 2012/09/12(Wednesday)16:10:56 Edit
◎ Re:無題

たけさん、コメント有難うございます。
白黒フィルムは、せっかく粒子が細かいのに、デジタル化するとそこがスポイルされやすいのがもったいない気がしますよね。
モノクロ専用スキャナがあたら活きてくるかも。
いや、でもそれを見るのはカラーモニターか。
でもそんな事言ってたらキリがないですね。
DP1sで、特にJPG撮影で気軽にモノクロ画像が楽しめるのか、ちょっとテストしてみるつもりです。

【2012/09/1307:52】
◎ カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
◎ Facebook
◎ SEINOセレクトショップ
このブログやInstagramに
掲載した写真の
購入ができます
◎ ブログ内検索
◎ 最新CM
[03/29 しゃどう]
[03/21 しゃどう]
[03/01 マッツン]
[02/12 勢理客館長]
[02/05 勢理客館長]
◎ お問い合わせ
 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。
◎ プロフィール
HN:
清野浩也
性別:
男性
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp
◎ ハルサーエイカー
ハルサーエイカー
◎ 琉神マブヤー

Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]