忍者ブログ

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

ちょっとカメラのテストがてら、高見山まで登ってみました。
山頂展望台から景色でも撮ってみようと思ってひと通り撮って、ついでに下の駐車場にも行ってみることに。
行ってみて思い出しました。
そうそう、ここにはリフトが有ったんでした。
しかも、もう何十年も動いていない。

ちょっと今回は、これを被写体にしてみましょうか。

==========================
このブログもVer.2へ
新記事チェックは下記へ
明日は明日の風が吹く Ver.2

※Ver.1では今後更新されません。
==========================

拍手[3回]

このリフトができたのは、多分私が生まれた頃だったはず。
幼稚園の頃に乗った覚えはあるんですが、いつまで動いていましたっけ?

まぁ、とにかく、動かなくなって40年ほど経っているわけです。



では、眩しい夏の光にさらされた廃墟の様子を楽しみ下さい。



こちらがリフトのりばの一つ。



上から見るとこんな感じ。
廃バスも放置されています。



寂れてはいるものの、形は比較的当時の状態を残している感じがします。



支柱はすでに植物に覆い尽くされているようです。



夏の光の明るさと、廃墟の暗さのコントラストがなんだか不思議な空気を作っています。



では、山頂駅の方に行ってみましょう。



大きく伸びた木の影に、動力室兼山頂駅が佇んでいます。



もしかしたらこれは、現状で唯一安全に座れるリフトなのかもしれません。



山頂駅に隣接して、展望室があります。



当時ここにはどんな光景が有ったのでしょうか。



ガラスのドアは、今でも使えるデザインのような気がして、そのせいか、未来の廃墟を見ているようでもあります。



割れたガラス窓からは、きれいな瀬戸内海の景色が、この廃墟とは全く無関係に存在しています。

PR

 
◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail  ※アドレスは公開されません
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
◎ Facebook
◎ せいのカメラ店HP
◎ ブログ内検索
◎ 最新CM
[05/29 ストウ]
[05/09 alubauten]
[05/07 alubauten]
[05/06 alubauten]
[03/23 ha-hi]
◎ お問い合わせ
 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。
◎ プロフィール
HN:
清野浩也
性別:
男性
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp
◎ ハルサーエイカー
ハルサーエイカー
◎ 琉神マブヤー

Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]