忍者ブログ

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

広島県人なら、どこの家庭でもお好み焼きを自宅で作っている。
はずもなく。
ほぼみんなお店で食べることでしょう。
ですけどね、家で作るのも面白い。
と言いますか、うちでは結構作る機会が多かったりします。

と言うことで、今回も作りましょうか。

==========================
このブログもVer.2へ
新記事チェックは下記へ
明日は明日の風が吹く Ver.2

※Ver.1では今後更新されません。
==========================

拍手[3回]

うちの子のリクエストでイカフライを入れることにしたんですが、いくら焼いても柔らかくなりませんね。
ま、いいか。

で、うちでお好み焼きを作るときは、いつもホットプレートを使います。
火加減をコントロールしやすくていいですね。

まずは小麦粉を溶いて丸く焼きましょう。

そしたらその上にキャベツと、モヤシと、今回は冷蔵庫に水菜が残っていたので、それも一緒に入れましょう。
後は天カスなど。

でも今回はイカフライ入れるということですので、天カスはやめときましょう。

そして野菜の上にツナギに小麦粉を溶いたのをかけて、その上に肉を載せますか。

そこまで出来たらひっくり返して、
野菜を蒸らします。

それと平行してそばを焼きましょうね。
うどんもいいですね。
そばには、少し塩コショウをして。

ではそばを丸めて、イカフライを載せて、その上に蒸らしてたのを載せます。

はいこの通り。
だんだんお好み焼きっぽくなってきましたね。

では最後に卵を落としますが、ホットプレートは水平では有りません。
ですので卵とかは周辺に流れていきがちなんですね。
そこで私の場合は、卵をあらかじめ溶いておいて、
ゆっくりホットプレートの流していきます。
そうすれば丸く作りやすいです。

では卵が固まらないうちに、そばに載った状態のお好みを載せましょう。

しばらく置いて、卵が固まってきたら、もう一回ひっくり返しましょう。

うーん、まあまあうまく行きましたか。
後はヘラで形を整えて、
ホットプレートでは食べにくいので、お皿に載せます。


オタフクソースをかけて、おこのみでマヨネーズも。
あ。青のり忘れた。

ではでは頂きましょう。
自分で作ったお好み焼きもまた美味しいですね。

PR

 
◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail  ※アドレスは公開されません
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
◎ Facebook
◎ せいのカメラ店HP
◎ ブログ内検索
◎ 最新CM
[05/29 ストウ]
[05/09 alubauten]
[05/07 alubauten]
[05/06 alubauten]
[03/23 ha-hi]
◎ お問い合わせ
 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。
◎ プロフィール
HN:
清野浩也
性別:
男性
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp
◎ ハルサーエイカー
ハルサーエイカー
◎ 琉神マブヤー

Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]