忍者ブログ

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

妻のグランセニックにナビを付ける第12回。
ETCを付けましょう。
DSCF0307.jpg
ETCといってもいろいろあります。
特にナビを付けている場合は、ナビと同じメーカーのものを付ければナビと連動する機能があります。

==========================
このブログもVer.2へ
新記事チェックは下記へ
明日は明日の風が吹く Ver.2

※Ver.1では今後更新されません。
==========================

拍手[0回]

連動したらどんなに便利なのかと思ったら、ナビ画面に料金を表示してくれることぐらいのようです。
あれば便利なのかもしれませんが、連動しない一般的なものの方がはるかに安いので、今回は連動しないものにします。
しかも、「ETC車載器新規導入助成」って言うのがあって、5,250円助成してくれるらしいです。
なので結構安くなります。
機械の購入と初期設定を西藤の「タカハシ自動車」さんにお願いして、取付は自分で行います。

ETC本体へのアクセスはそれほど重要じゃないと感じますので、オーディオメインユニットと同じくグローブボックスへ。
配線はメインユニット用に自作したハーネスから分岐します。
グローブボックス内にも分岐ポイントを作ってますので、そこから分岐しましょう。
そうするとETCの配線が長すぎて邪魔なので、フューズも無視して短く作り直しましょう。
DSCF0304.jpg
こんな感じでオスメスのギボシを付けます。
今回はアースも同様に取ることにしましたので、スルー側の線は太めにしときます。

後はスピーカー内蔵アンテナをフロントウィンドー上方に付けて、
DSCF0306.jpg
完成です。
アンテナの取り付け位置がミラーのベースに近すぎたので、ベースのトリムの着脱が難しくなってしまいましたが、まぁいいでしょう。

エンジンをかけると「ETCカードが挿入されていません」と、事務的な感じで言ってくれます。
高速に乗らないとちゃんと機能するかどうか分からないので、またそのうちテストしましょう。

PR

 
◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail  ※アドレスは公開されません
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ はじめまして。

清野さんはじめまして、宮崎でグラセニに乗っているcubraともうします。
最近メガーヌRSからグラセニに乗り換えたばかりですが、オーディオ周りの分解などの必要が出てきたので、内装のばらし方など参考にさせていただきました。とても詳しく記載されているので非常に助かりました。
ありがとうございました。

cubra URL 2009/11/20(Friday)11:11:43 Edit
◎ Re:はじめまして。

cubra様、コメントありがとうございます。
ヨーロッパでは人気があるとは言え、果たして日本で何台登録されているのかと思うような車の記事ですから、誰かの役に立てばと思って書いたものの、きっと誰の役にも立たないのだろうと思っていました。
言い換えれば自己満足ですが。
でも書いたことが少しでもお役に立てたようで、とてもうれしく思っています。
cubraさんのブログ拝見しました。
iPodをCDチェンジャーのように使えるんですか。Connects2ってそういう物だったんですね。
便利そうでいいですねぇ。
ちょっと考えとこう。

【2009/11/2102:46】
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
◎ Facebook
◎ SEINOセレクトショップ
このブログやInstagramに
掲載した写真の
購入ができます
◎ ブログ内検索
◎ 最新CM
[03/29 しゃどう]
[03/21 しゃどう]
[03/01 マッツン]
[02/12 勢理客館長]
[02/05 勢理客館長]
◎ 最新記事
◎ お問い合わせ
 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。
◎ プロフィール
HN:
清野浩也
性別:
男性
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp
◎ ハルサーエイカー
ハルサーエイカー
◎ 琉神マブヤー

Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]