忍者ブログ

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店



発売当時面白がって買ったけど、結局そんなに使い道も無くて、ずっと置きっぱなしになっていると言うものを、皆さんも一つぐらいはお持ちじゃないでしょうか。
今回はそういう物の話です。

うちにあるそんなものの一つがこれ、その名は「ミノルタ テレスコープアダプター」です。
R0011856.JPG
これ、何するものか知ってます?

ボディーキャップが付いていると言う事は、
R0011857.JPG
マウントがあります。
が、カメラではありません。

実はこれ、ミノルタのSRマウントレンズを取り付けて、単眼鏡として使うためのものなんです。
バカバカしいでしょう。

例えば、こんな感じ。
R0011858.JPG
200mmを付けてみました。

これでのぞいてみるとですね。
すばらしく良く見えるんです。
さすがはカメラのレンズです。
今度天体観測に使ってみたくなりました。

倍率はと言うと、私の記憶では、焦点距離の1/10倍。
つまり200mmのレンズなら20倍。
50mmなら5倍と言う事です。

では、
R0011861.JPG
85mmのバリソフトを付けてみましょう。
そして、ソフトを効かせてみると、
おおー。
ちゃんとソフトになりました。
でも単眼鏡としては何の意味も無いですね。

R0011862.JPG
では広角は?
24-35mmでも、2.4-3.5倍になりますので、一応ちゃんと望遠効果があります。
でもこれもあんまり意味ないですね。

ではマクロを付けたら?
R0011863.JPG
当然ですが、マクロになります。
これはこれで面白いです。
顕微鏡的な使い方ができます。

この「テレスコープアダプター」は、すごくクリアーな映像を見ることができますので、単眼鏡としてはとてもいい性能だと思います。
そして、これまでほとんど使われる事が無かった「テレスコープアダプター」ですが、
完全に現役を退いたと言っても過言ではないSRマウントレンズに、単眼鏡としての余生を与えられるいいアイテムになったのではないかと感じています。

梅雨が明けたら星の観察に持ち出してみましょう。

==========================
このブログもVer.2へ
新記事チェックは下記へ
明日は明日の風が吹く Ver.2

※Ver.1では今後更新されません。
==========================

拍手[1回]

PR

 
◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail  ※アドレスは公開されません
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
◎ Facebook
◎ SEINOセレクトショップ
このブログやInstagramに
掲載した写真の
購入ができます
◎ ブログ内検索
◎ 最新CM
[03/29 しゃどう]
[03/21 しゃどう]
[03/01 マッツン]
[02/12 勢理客館長]
[02/05 勢理客館長]
◎ お問い合わせ
 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。
◎ プロフィール
HN:
清野浩也
性別:
男性
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp
◎ ハルサーエイカー
ハルサーエイカー
◎ 琉神マブヤー

Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]