忍者ブログ

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店



カメラはどれがいいかと考えた時、答えはそう簡単には出ませんね。
それはなぜかというと、どういう使い方をするかが、人それぞれでみんな違うからです。
使い方によって、カメラにも得手不得手があります。
私がこないだ買ったカメラの場合は、常に持ち歩けることと、写りに妥協したくないということで、パナソニックのLUMIX GF3と20mm F1.7の組み合わせということになりました。
しかしこの選択では運動会などスポーツの撮影には全く向いていません。
とは言え一般的には、カメラを使うシチュエーションは決まっているわけではありませんよね。
カメラを複数台持っていれば、使い分けということも出来るのですが、1台だけ持っているという場合が大多数ではないでしょうか。
そうなると、使い方でカメラを選ぶということが当てはまらなくなりますよね。
つまりオールマイティーなカメラが良くなってくるわけです。
P1010860.jpg
ではどんなカメラがオールマイティーなのか、

それは、ほっといてもある程度以上にキレイに写って、失敗がほとんど無くなることかなと思います。

だれでも失敗した写真は面白くないものですが、失敗しないための対応は人によって少し変わってきますよね。
大きく分けると二通り、
私達のようなよく写真を撮るような人であれば、ショット数を増やしてその中の一つを選ぶことで失敗を減らします。
ですが一般的には、1回のショットを失敗しないように写したいのであろうと思いますので、勝手に制御してうまい具合に合わせてくれるカメラを使うということになるでしょう。

そうであると仮定した場合、どんなカメラがいいのかと考えますと、「遠くも近くも写せて、明るくても暗くてもよく写って、手ブレもしなければ、発色もいい」という感じ。
言い換えれば、「ズーム比はなるべく大きい方が良く、なるべく高感度に対応していて、手ブレ補正も効き、ホワイトバランスもよく合うカメラ」という感じになてくるのかなと予想します。

そこには高いレベルのボケ味であるとか、解像度とか、質感再現であるとか言う性能は、おそらく重視されないことでしょう。

そこで今回いいかなと思ったカメラがこのFinPix F770EXR
P1010869.jpg
オールマイティーという表現がマッチするカメラではないでしょうか。

実はこのカメラ、妻が今回買ったものなんです。
私にどのカメラがいいかという相談がありましたので、これまた色々考えてみたんですが、
私としてはたとえ妻が使うカメラであっても、キレイに写るのがいいでしょうというところから入りました。
カメラ屋の奥さんが撮った写真がこの程度かと思われても面白く無いですし。
なのでやはり高級コンパクトと思いました。
そうなると、キヤノンPowerShot S100パナソニックLX5オリンパスXZ-1ニコンP310、といったあたりでしょうか。
なんか以前にも同じような選択肢が出てきたような…

この中で考えると、XZ-1はやっぱりちょっとトンガリ過ぎか。
写りではやっぱりLX5かなと思うものの、望遠側が90mmではやはり役不足。
となればP310かS100かということになりますね。
と、思ってはみたものの、運動会でも撮れる程度の望遠はやっぱり欲しいのだそうで、そうなると、これらすべての可能性はなくなってしまいますね。
となればオールマイティーなカメラがいいでしょう。

ではそういったカメラの中ではどれがいいでしょうか。
最近ではコンデジのズームもかなり高倍率になっていますね。
しかし特に目立った特徴というのも感じられません。
その中で目を引いたのがこの770。
光学20倍ズームで25mm-500mm、感度もIO12800、カタログデーターだけ見ると、なかなかのオールマイティーじゃないでしょうか。
そしてそのレンズはフジノンですし。

P1010863.jpg
スイッチを入れるとこういう状態。
広角端ですが、レンズは結構出てきています。

P1010865.jpg
こちらが望遠端。
広角側に比べると、20倍まで伸びているという印象ではありませんね。

P1010866.jpg
望遠端の500mmだと、店の一番奥から表を見るとこんな感じ。
これなら表の道の向こう側の歩道を歩く人でもバストショットになりそうですね。

P1010862.jpg
背面右上についたモードセレクトダイヤル。
「EXR」にしとけば、とりあえずカメラが全部あわせてくれて、失敗写真が少なくなる確率が高いでしょう。

P1010867.jpg
フラッシュも常にオートというわけではなく、必要な時にポップアップさせるタイプ。
この方がつけたくない時に不用意に光ってしまうことを防げていいですね。
ポップアップには黄矢印のボタンを押します。

試写した感じは普通によく写るといった感じでしょうか。
しかしこの普通にというのが重要かもしれません。
作品的に目を引くものにはならないでしょうが、誰もが嫌味を感じない、キレイに写ってるねと言われるような感じと思います。

それと、カメラを持った感じはなかなかいいですよ。
カメラの表面は薄いゴム皮膜があるようなしっとりして滑らない感じです。
だから触った感じが気持ちいい。
そしてこの赤も、いい色です。
深みがあって落ち着いた感じ。
派手さがなくて大人の雰囲気です。

ただひとつ個人的に不満なのは、EXRにした時に、画像サイズの一番大きいサイズがLとMのオートになって、Lに固定できないことです。
どういう時にLとMを切り替えるのかよく分かりませんが、なぜこんな機能があるのかよくわかりません。
まぁ、通常の撮影なら問題ないのでしょうね。
もしそれが嫌ならオートモードに変えればいいし。

しかしオールマイティーという感じでいろんな場面で活躍しそうです。

==========================
このブログもVer.2へ
新記事チェックは下記へ
明日は明日の風が吹く Ver.2

※Ver.1では今後更新されません。
==========================

拍手[0回]

PR

 
◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail  ※アドレスは公開されません
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ 欲しいカメラばかり

フジの770いいですね。小松は、パナのTZ20を持っているのに、新しいTZ30が欲しくなっていました。カメラ屋さんで見ていると、ソニーのHX30とフジのF770EXRもいいなあって思いましたが、TZシリーズの流れで、TZ30を購入してしまいました。
TZ20が、撮影したらCCDのゴミが目立ちすぎて困っていたんです。時期を見てパナに清掃(有料)をしてもらいます。  しかし、いくらカメラを買ってしまうのか?困ったもんです。5月日はたくさんのカメラ・ビデオと三脚を持って和歌山へ行ってきます。関西では、和歌山が中心なんです。

さいなみ 2012/05/11(Friday)22:21:23 Edit
◎ Re:欲しいカメラばかり

さいなみさん、コメントありがとうございます。
欲しいと思うカメラは確かにいっぱいありますね。
でもこないだパナソニックのGF3を買ったから、自分用のカメラは等分お預けです。
とか言いながら、シグマSD14の中古に触手が動いています。
バルナック型ライカも欲しいし、マイクロフォーサーズのレンズも欲しいし、
ペンタックスの一眼レフにGPSユニットも欲しいし。
うーん。きりがない。

【2012/05/1209:36】
◎ カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
◎ Facebook
◎ SEINOセレクトショップ
このブログやInstagramに
掲載した写真の
購入ができます
◎ ブログ内検索
◎ 最新CM
[03/29 しゃどう]
[03/21 しゃどう]
[03/01 マッツン]
[02/12 勢理客館長]
[02/05 勢理客館長]
◎ お問い合わせ
 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。
◎ プロフィール
HN:
清野浩也
性別:
男性
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp
◎ ハルサーエイカー
ハルサーエイカー
◎ 琉神マブヤー

Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]