忍者ブログ

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

天気のいい昼間で撮影する時って、デジカメの背面液晶がほとんど見えなくなったりしますよね。
そういう時にも、やっぱりファインダーが有ったらいいなと思うんです。
しかしほとんどのデジカメではファインダーは無いわけで、どんな条件でも背面液晶を見ながらの撮影を強いられることになります。
だからなんとか見えやすくならないものかと考えるわけです。

と言う事で試しに買ってみました。

==========================
このブログもVer.2へ
新記事チェックは下記へ
明日は明日の風が吹く Ver.2

※Ver.1では今後更新されません。
==========================

拍手[1回]

これは、デジカメの背面液晶につけるサンシェード。
つまりひさしです。


パッケージの裏を見ると、対応機種が書かれています。
GF2はあるようですが、GF3は有りませんね。
でもまぁ、適当につければいいのではないかと。

ではパッケージを開けて、シェードを取り出してみましょう。

はい、こういうことはよくあります。

で、取り出したサンシェードですが、
取付枠に、何故か透明の板が付けられています。

これは、画面の反射が増えて見えにくくなる以外に役に立ちそうに有りませんね。
つまり要らないものでしょう。


と言う事で、枠から外しました。
周囲に接着剤で点付けされていますので、外すのはそんなに難しく有りません。

では枠の両面テープをカメラ本体に貼り付けて、それに引っかかる構造になっているシェードを取り付けましょう。

うん、使えるかも。
とりあえず画面の表示はギリギリ何とか見えるようです。

では、外に持ち出して具合を見てみましょうか。

が、
目の高さより低く構えることができませんね。
そりゃそうか。
ひさしで太陽光を遮るんですから、液晶の画像も当然遮られるわけですね。
かえって使いにくいか。
しかも左右方向もちょっと振って構えると部分的に見えなくなってしまいます。

それに加えて、このGF3は、日向でも比較的見える液晶のようで、シェードで影を作っても、劇的な変化は無いようですね。

以上。
ボツです。

元々は、

例えばこんな感じで、レンズを配置して、ウエストレベルファインダーのような使い方ができないかなと思っていたんです。
そうすれば液晶ファインダーみたいになるかなと思ったりして…

しかしそれにもちょうどいい具合のレンズが必要ですし。
ルーペ程度では視野が狭いんですよね。

PR

 
◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail  ※アドレスは公開されません
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
◎ Facebook
◎ せいのカメラ店HP
◎ ブログ内検索
◎ 最新CM
[05/29 ストウ]
[05/09 alubauten]
[05/07 alubauten]
[05/06 alubauten]
[03/23 ha-hi]
◎ お問い合わせ
 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。
◎ プロフィール
HN:
清野浩也
性別:
男性
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp
◎ ハルサーエイカー
ハルサーエイカー
◎ 琉神マブヤー

Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]