忍者ブログ

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

うちの子は、フィルムカメラが大好きで、特にレンジファインダー機を好んで使います。
そんな彼の愛機はフォクトレンダー ビトマチックIIbであることは、このブログでも度々紹介しています。
だがしかし、そんなフィルムカメラ好きなうちの子が、最近どうもデジカメを使いたくなったようなんです。
聞いてみると、フィルムカメラが嫌になったわけではなく、デジカメのような手軽に撮影できるカメラもいいのだとか。
ま、そりゃそうだ。
撮影を楽しむ時はフィルムもいいですが、例えば旅行に行った時などはデジカメの方が便利ですよね。
最もフルオートのフィルムコンパクトを使うのならあまり違いは有りませんが…
と言う事で、もし彼に持たせるならどんなカメラがいいだろうかというのが今回の話。

つ先日、型遅れになったニコン COOLPIX P310も面白い。

==========================
このブログもVer.2へ
新記事チェックは下記へ
明日は明日の風が吹く Ver.2

※Ver.1では今後更新されません。
==========================

拍手[0回]

で、せっかくうちの子に持たせるなら、おもしろカメラがいいですね。
カメラの経験は十分ありますので、やっぱり綺麗に写るカメラがいいでしょう。
使ってみてがっかりしたのでは面白く有りません。

ではどんなカメラがいいのかと考えると、やっぱ高級コンパクトと呼ばれる機種がいいですよ。
かと言ってそういうカメラは高いですし、そんなもの私の方が欲しいわけです。
となると考えられるのが中古ということになてきますね。
しかし、デジカメというのはどんどん進歩していっていますので、中古でも十分な性能を持ったものを選ばないといけなくなってきます。
となると、ひとつ型遅れぐらいになってきますでしょうか。
最初にご紹介したCOOLPIX P310もその一つです。
1/2.3型CMOSセンサーは他の高級コンパkとと比べて、少し小さめですね。
24mm~100mm、F1.8~F4.9、背面液晶3インチ、92万ドット。
これなら新品でも安くなっていますが、そろそろ市場在庫も減ってきたようで、一時期より価格も上がり気味です。

では他にどんな機種があるか考えてみましょう。
キヤノン PowerShot S100

1/1.7型CMOSセンサー。
24mm~120mm、F2~F5.9、背面液晶3インチ、46.1万ドット。
無難なカメラですね。
普通に使えますし、多分失敗の少ないカメラでしょうね。
悪くない。
確かに悪くはなけれど、ここがいいというところもあまり無いか。

もっととんがったのといえば、オリンパス XZ-1

1/1.63型CCD。
28mm~112mm、F1.8~F2.5、背面液晶3インチ、61万ドット。
F値がいいですね。広角側でF1.8。望遠側でもF2.5は素晴らしい。
これは出来上がった写真が楽しいかもしれません。
でも、F値が明るすぎるもの小学生には若干使いにくいかも。

ではこれ、パナソニック LUMIX LX5

1/1.63型CCD。
24mm~90mm、F2~F3.3、背面液晶3インチ、46万ドット。
これはベストチョイスか?
しかし、若干私が使っているGF3 + 20mmとキャラが被りそうではありますね。
LEICAレンズはいいですね。
でもこれらのホットシューがついたモデルですが、背面液晶を大きくしたせいもあるんでしょうが、ホットシュー部分が異常に盛り上がってかっこ悪いですよね…

後は変わり種。
リコー GR DIGITAL III

1/1.7型CCD。
28mm、F1.9、背面液晶3インチ、92万ドット。
このカメラはレンズが35mm換算で単焦点の28mm。
やっぱ単焦点はいいですよね。
うちの子はこれまでビトマチックの50mmで撮影して来ましたから、ここらで広角を使ってみるのもいいかもしれません。
うん、これはいいですね。
今までの中ではこれが一番かも。

しかし問題は価格でしょう。
ネットオークションで見てみますと。
これらはどれもだいたい2万円前後で落札されていますでしょうか。
うーん、中古と言えども小学生に2万円のデジカメは贅沢か。
私も一緒に使うと考えればいいのかもしれないですけど、やっぱできれば1万円前後まで価格は落としたいところですね。

ではもう一つ前の機種ではどうでしょうか。
ニコン COOLPIX P300

1/2.3型CMOSセンサーはちょっと小さめ。
24mm~100mm、F1.8~F4.9、背面液晶3インチ、92万ドット。
でもスペック的にはいいですね。
普通に無難に使える高級コンパクトですが、広角側が24mmというのも、F1.8というのもいいですね。
しかも背面液晶は92万ドットですか、しばらしい。
撮像素子が小さいのがやはり気になります。

キヤノン PowerShot S95

1/1.7型CCDセンサーですし、実はこのデザイン、個人的に好きです。
28mm~105mm、F2~F4.9、背面液晶3インチ、46.1万ドット。
S100のグリップ部分がどうも好きじゃないんですよね。
そういう意味でもS100よりこっちの方がいいですね。
まぁ、これも無難に使えるカメラです。
逆に言えばトピックが少ないか。

ではこれですか。
パナソニック LUMIX LX3

1/1.63型CCDは、LX5と同じ大きさですね。
24mm~60mm、F2~F2.8、背面液晶3インチ、46万ドット。
F値も明るいと思っていたんですが、F2.0は、S95と同程度ですね。
ただこのカメラのLEICAレンズの解像力は捨てがたいです。
それだけでも持つ価値ありでしょう。

では、リコー GR DIGITAL IIはどうでしょうか。

1/1.75型CCD。
28mm、F2.4、背面液晶2.7インチ、23万ドット。
F値がGRD IIIの1.9に比べて2.4ですので、少し落ちますが、それでも十分明るいかと思います。
画作りもGRD IIIに比べて派手目なようですが、しかしそれは嫌味なものでなく、どちらが好みかというもののようですね。
GRD IIIより、ホットシューの出っ張りが少ないぶん、スッキリしていいデザインです。
ただ、背面液晶が23万ドットは残念ですね。

と、ここまで紹介した2世代前の高級コンパクトですが、ネットオークションでだいたい1万円前後でしょうか。
このくらいの価格なら、私も時々使うカメラとして、うちの子に持たせておいても許される値段のような気がします。
すぐにぶつけてガタガタにする可能性大いにありますしね。

ではこれら2世代前の機種ではどれがいいでしょうか。
最も無難なものでば、やっぱりS95ですね。
しかしそれだけに特徴がない。
失敗なくよく写るんでしょうが、楽しさが少ないかも。

P300も同じ路線ですが、スペック的には意外といいです。
調べる前は例として並べるだけのつもりだったんですが、調べていくうちに実はいいカメラのような気がして来ました。
候補として急浮上ですね。

写真の綺麗さで行けば、LX3でしょう。
しかし、これが最も重要な部分かもしれません。
S95より、はるかに使って楽しそうですし。

これらのカメラとは一線を画すのがGRD IIですね。
はじめはこれにしようと思っていました。
面白く無いのはレンズの明るさと、背面液晶の粗さです。
P300とは3倍違います。
しかし液晶は撮影した結果には影響しませんからね。
そういう意味では無視していいのかもしれません。

後は実際撮ってみて、どれが楽しい写真になるのかということですね。
が、自分で調べることはできませんので、いろんなレビューで比較するしかないのか?
果たして単焦点レンズのアドバンテージはあるのか?

PR

 
◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail  ※アドレスは公開されません
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
◎ Facebook
◎ SEINOセレクトショップ
このブログやInstagramに
掲載した写真の
購入ができます
◎ ブログ内検索
◎ 最新CM
[03/29 しゃどう]
[03/21 しゃどう]
[03/01 マッツン]
[02/12 勢理客館長]
[02/05 勢理客館長]
◎ 最新記事
◎ お問い合わせ
 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。
◎ プロフィール
HN:
清野浩也
性別:
男性
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp
◎ ハルサーエイカー
ハルサーエイカー
◎ 琉神マブヤー

Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]