忍者ブログ

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

最近は電話で写真撮る人が多いですよね。
せっかく写真を撮るのに、電話で撮るなんてもったいないと私などは思ってしまうんですが、それでもいつでも写真が撮れるようになったことは喜ばしいことです。
では少し譲って、撮影機会の拡大としての電話の存在が有意義であるとしましょう。
しかしこれを使うとした場合、その写りにはある程度の妥協が必要になってくるのは必然ですね。
とは言え、無条件に妥協するのも面白く有りません。
例えばiPhoneのカメラでも、より綺麗に撮る方法というのは有るわけです。

という事でチョット試してみましょう。

==========================
このブログもVer.2へ
新記事チェックは下記へ
明日は明日の風が吹く Ver.2

※Ver.1では今後更新されません。
==========================

拍手[5回]

例えば夕日を例にしてみましょうか。

普通に撮るとこんな感じ。
綺麗に撮れてるじゃないかと、多くの方は思うかもしれません。
でも面白く無いと感じる人もいるわけです。
それはナニかといいますと、
太陽の部分ですね。
上の写真では太陽の部分が明るくなり過ぎて、白く飛んだようになっていますよね。

そこで次の写真。

はい、どうでしょうか。
今度は太陽に近いところの雲もうまく描写されてますね。

多分多くの人は下の写真のほうがいい感じに思うのではないでしょうか。
では、これはどうやって撮るかといいますと、

これは撮影時のiPhoneの画面ですが、
真ん中辺りにうす青い四角が表示されてますよね。
通常の撮影でもこの四角は表示されるんですが、今回のはちょっと違います。
これはナニかといいますと、液晶に表示された風景の、露出を合わせたい部分をタッチしてそのまま長押しした状態です。
ここの場合、太陽で明るくなっている部分。
すると、この部分の明るさに合わせた露出設定になって、その状態のままロックされるんですね。
ついでにピントもここに固定されます。

どうでしょうか、簡単に綺麗になるんじゃないかと思います。

また、こういうこともできます。

今度は手前の家の部分を長押ししてみましょう。


今度は家の方に露出とピントが合いました。
つまり、全体を明るくしたわけです。
その影響で空はほとんど真っ白になっていますね。

この方法は、AE/AFロックといいます。
AEというのは、露出設定のこと。
AFというのはピントのことです。
これらを自動で合わせた上で、その状態でロックするというわけですね。

その他にもいくつかカメラの機能はありますが、とりあえずこれだけ覚えとけば、より綺麗な写真を撮ることができますね。
この機能はスマホの機種によってやり方が色々と違うと思いますので、お持ちの機種に合わせた使い方でやってみて下さい。

でもやっぱりデジカメで撮った方がはるかに綺麗なんですけどね。

PR

 
◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail  ※アドレスは公開されません
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
◎ Facebook
◎ せいのカメラ店HP
◎ ブログ内検索
◎ 最新CM
[05/29 ストウ]
[05/09 alubauten]
[05/07 alubauten]
[05/06 alubauten]
[03/23 ha-hi]
◎ お問い合わせ
 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。
◎ プロフィール
HN:
清野浩也
性別:
男性
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp
◎ ハルサーエイカー
ハルサーエイカー
◎ 琉神マブヤー

Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]