忍者ブログ

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

とか言いながら、引き続き尾道鉄道の痕跡紹介です。
そもそもはうちの子の宿題のための取材なので、ここで紹介してしまうのもなんだかなぁという感じではあるものの、せっかく写真も色々撮りましたので宿題に使わない写真を中心に痕跡を紹介して行きましょう。

こちらは痕跡の中でも有名なところですね。

==========================
このブログもVer.2へ
新記事チェックは下記へ
明日は明日の風が吹く Ver.2

※Ver.1では今後更新されません。
==========================

拍手[1回]

尾道鉄道は山越えの路線ということもあって、トンネルもいくつか有ったようです。
その中で当時のまま残っているのがこちら。

4号トンネル。
入口横に説明があります。
が、
尾道鉄道は軽便鉄道では有りません。ちゃんとした鉄道です。
これ、直した方がいいと思いますけど、でも年間何人がこれを見るのでしょうか…


トンネルの中は天井はレンガ、壁は石積みです。
廃線以来放置されているとは思いますが、結構しっかりした造りですね。


よく見ると、壁面にはおそらく架線を通していたであろうと思われる痕跡もあります。


しかし今ではカエルの棲家か。


そしてうちの子も新聞用の写真を撮影しています。


そしてトンネルを抜けた先には、これまた当時ものの橋が残っていますね。
この道にはやはり線路が通っていたんでしょうね。

そしてこの道を進んでいくと、

しばらくして184号線に合流します。
おそらく右に行くルートだったと思うんですが、184号線を隔てた向こう側に、この道に続くように道が在るんですね。
もしかしてこっちに続いていたのかもと思って見に行ったんですが、その先はかなり急な下り坂になっていて、とても電車が行き来できるような道では有りませんでした。

そうそう、ちなみにこのトンネル。
「おのみち100km徒歩の旅」のポスターに使われているトンネルです。

トンネルはこの他にも2号トンネルがありますが、そちらはコンクリートで固められて当時の面影がないのが残念です。

PR

 
◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail  ※アドレスは公開されません
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
◎ Facebook
◎ せいのカメラ店HP
◎ ブログ内検索
◎ 最新CM
[05/29 ストウ]
[05/09 alubauten]
[05/07 alubauten]
[05/06 alubauten]
[03/23 ha-hi]
◎ お問い合わせ
 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。
◎ プロフィール
HN:
清野浩也
性別:
男性
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp
◎ ハルサーエイカー
ハルサーエイカー
◎ 琉神マブヤー

Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]