忍者ブログ

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店



性懲りもなく、またしても尾道鉄道の痕跡について。
尾道と御調の間には結構な峠があります。
その坂は急なので、電車で真っ直ぐ登るには無理があるわけです。
そんな場所で採用されていたものがコレ。

御調方面から来た電車は、画面左から上がってきます。

そして一旦奥まで進んで、今度はバックする形で右上に登っていくわけです。
この方式をスイッチバックと言います。

もう少し引いて見るとこんな感じです。

おそらくこの広くなった所が諸原駅跡でしょう。
左下から上がってきた電車は、諸原駅に入った跡、右上に登っていくわけです。

反対側から見てみましょう。

右から登ってきた電車が駅に着いた後、バックする形で左から手前に登って来るんですね。

そしてこの先は、

工場の敷地に入っていって、今は勝手に入ることができません。


その工場を過ぎると、どんどん登って行き、


この先で184号線と合流するというわけです。

この場所は尾道から行くと、峠を超えて下りはじめたところ。

今は184号線の高架ができていますが、このスイッチバックにつながる道路は、旧184号線ですね。

スイッチバックというと、山岳鉄道などでよく聞きますが、尾道にもあったというのは面白いですね。

==========================
このブログもVer.2へ
新記事チェックは下記へ
明日は明日の風が吹く Ver.2

※Ver.1では今後更新されません。
==========================

拍手[3回]

PR

 
◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail  ※アドレスは公開されません
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
◎ Facebook
◎ SEINOセレクトショップ
このブログやInstagramに
掲載した写真の
購入ができます
◎ ブログ内検索
◎ 最新CM
[03/29 しゃどう]
[03/21 しゃどう]
[03/01 マッツン]
[02/12 勢理客館長]
[02/05 勢理客館長]
◎ お問い合わせ
 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。
◎ プロフィール
HN:
清野浩也
性別:
男性
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp
◎ ハルサーエイカー
ハルサーエイカー
◎ 琉神マブヤー

Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]