忍者ブログ

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店



昨日に引き続き、向島がなにやら面白い気がする第二弾。
これはなんと言いましょうかね。
高見山の中腹にある、立花自然活用村というところなんですが、
ここでどうやらチョコレートを作っているんだとか。

ウシオさん?

この、自然活用村っていうのはですね、言ってみれば研修施設でしょうか。
ずっと前には食堂とかもやってたような気もしますが、最近ではあんまり使われていないような。
つまりは昨日ご紹介した立花食堂が、あまり使われなくなった別荘を利用しているのと同じような感じでしょうか。

しかしチョコレート屋さんというと、女子ウケしそうな雰囲気満載かと思うんですが、どうもそうでは無さそうです。
まぁ、「チョコレート工場」だと聞いていますし。
とはいえ、来客を歓迎している雰囲気ではないような…
どうやら建物の2階がそうらしい。

入ってみますと、

やっぱりなんか、
お店に入ったワクワク感は感じさせていませんよ。
果たしてここではナニを楽しめるのか、そんなインフォメーションも無い感じ。

と、

こんなのが書かれていました。
テイクアウト専門ですか。
あとは、この手前に、チョコの塊らしいものがいくつか置かれてますが。
少なくともショコラティエじゃぁないみたい。

じゃぁ、まぁ、とりあえず、ドリップコーヒーと、ひとくちチョコでも?
テイクアウトとはいえ、椅子とテーブルは用意されていて、そこで楽しめたりします。


と言うことで、
コーヒーと、

チョコレート。

海外にカカオの買い付けに行って、それを材料に作っているんだとか。
食べてみると、
なんと言いましょうか。
少しスパイシーな感じ。
何かスパイスが入っているのか聞いてみましたが、そんなことはなく、カカオ豆の種類とか、焙煎とか、そういった製造の要因でいろんな味が出るらしい。


他にもエスプレッソとか、ホットチョコレートもありますね。
今度はホットチョコレートを飲んでみたいかも。


これは開店当日に買ってきたものなんですが、
販売しているチョコレートなどにはこんなのがあります。
このでっかい六角形のは、

開けてみるとこんな感じ。
お菓子としてのチョコレートという感じでなく、
これを材料にしてお菓子を作ると美味しいのができるような予感?
その認識は間違い?

聞いてみると、やはり小売ではなく、業販を主な目的にしているんだとか。
と言うことは、
こういう質の高いチョコレートを使ったお菓子が、尾道では多く作られる可能性を秘めているということですね。
そこには期待したいところ。


しかしここは、
せっかく景色もいいのですから、
やっぱチョコレート工場よりも、チョコラティエのいるチョコレート屋さんの方が、
個人的にはいいかも。

ん?
今気がついた、
入り口の看板は、「CHOCOLATE」でなく、最後が「L」で、「CHOCOLATL」になっとるね。
どう言う意味?

==========================
このブログもVer.2へ
新記事チェックは下記へ
明日は明日の風が吹く Ver.2

※Ver.1では今後更新されません。
==========================

拍手[4回]

PR

 
◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail  ※アドレスは公開されません
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
◎ Facebook
◎ SEINOセレクトショップ
このブログやInstagramに
掲載した写真の
購入ができます
◎ ブログ内検索
◎ 最新CM
[03/29 しゃどう]
[03/21 しゃどう]
[03/01 マッツン]
[02/12 勢理客館長]
[02/05 勢理客館長]
◎ お問い合わせ
 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。
◎ プロフィール
HN:
清野浩也
性別:
男性
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp
◎ ハルサーエイカー
ハルサーエイカー
◎ 琉神マブヤー

Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]