忍者ブログ

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

だいたい欧州車っていうのはゴムが弱いというのが定番であるように、ルノーもやっぱりそうなんだろうなと思うわけです。
と言うことで、とっても久しぶりにグランセニックネタです。
前回書いたのが2012年の3月。ほぼ4年間書いてませんでした…
で、今回はといいますと、

たぶんこにあたりかなぁ?

==========================
このブログもVer.2へ
新記事チェックは下記へ
明日は明日の風が吹く Ver.2

※Ver.1では今後更新されません。
==========================

拍手[1回]

うちのグランセニックなんですが、どうも1000~1500回転あたりですごく振動が伝わってくるようになってます。
エンジンの不調かというとそうでもなく、2000回転以上では普通に回ってくれます。
となればやっぱりエンジンマウントですか。
アッパーマウントはエンジンの右上部。
まさにアッパーマウント。
ボンネット開くとすぐに見えます。


横から覗いてみると、まぁ、下がってきているようではありますね。


反対側から見ても、やっぱ落ちてますかね。


型番は、9046かな?
調べてみると、このアッパーが2万円近い…
トゥー・エクスペンシブですな。
しかもマウントはここだけじゃないし。


エンジン後方にはトルクロッド的マウントがありますが、
大きく振れたのか、矢印の部分がめくれたようになってます。

他にはどこにあるのかなと思って、ヘインズのマニュアルを見てみますと、

ミッション下側にひとつと、


エンジン下側にも、トルクロッド風のマウントがあるようです。

全部変える?
うーん、変えてみて効果無かったらとっても残念だし…

ネットで見てみると、社外品のアッパーとロワーのセットで安いのがでてますね。
とりあえずそれをつけてみましょうかね。

どこかの寸法測ったら交換時期が分かるような目安はないですかね。
もう一回ヘインズよく見てみよう。

PR

 
◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail  ※アドレスは公開されません
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
◎ Facebook
◎ せいのカメラ店HP
◎ ブログ内検索
◎ 最新CM
[05/29 ストウ]
[05/09 alubauten]
[05/07 alubauten]
[05/06 alubauten]
[03/23 ha-hi]
◎ お問い合わせ
 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。
◎ プロフィール
HN:
清野浩也
性別:
男性
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp
◎ ハルサーエイカー
ハルサーエイカー
◎ 琉神マブヤー

Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]