忍者ブログ

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店



糸井重里さんの提唱する「言いまつがい」と言うのをご存知でしょうか。
ついつい言い間違えたのを楽しもうとするものです。
私もこれは結構好きで、自分でも探してみたりもします。
ですが今回は「言いまつがい」ではなく、部品の「注文まつがい」です。
R0013653.jpg
それは何かといいますと、先日お伝えした刈払機のキャブの部品です。

注文先のサイトに、今回いじってる刈払機の型番である「MEM262」と書いてあったので、これに違いないと思って注文したのですが、届いた商品を見てみると、
R0013656.jpg
ちょっとでかい?

でもはめてみてちゃんとなるならこれでいいのでしょうと思ってはめてみました。
R0013655.jpg
が、やっぱりでかいですね。
それでもう一度注文先のサイトを見てみると、「MEM262 旧型」と書いてありました。
で、もう一つの「現行型」って言う方の詳細を見てみると、そちらにも「MEM262」が入っていました。
どうやら今回修理するものは「旧型」ではなかったようです。
この刈払機自体が古っぽいのでMEM262自体が旧型なのかと思っていたんですが、そうではなく、MEM262の中に旧型と現行型の両方があるようですね。

でもまた部品を注文するのも費用が掛かりすぎますので、このまま使えないかやってみましょう。
この部品は私の注文が最後でメーカー在庫終了となってしまったらしいので、本当に必要な方には大変申し訳ありませんが…
もし必要だと言う方がおられましたら連絡下さい。

とりあえず、ポンプのホルダーには無理やり付きました。
これをキャブ本体につけると、今度つけたポンプのフランジ部分が厚くてピッタリ収まりませんね。
でもネジを締めこんでいけば、何とかなりました。
これで燃料漏れも起こらないでしょう。

では元通り組みなおしましょう。
汲み終わったらポンプの調子を確認して、OKですね。
ではワイヤーを引っ張って始動!
始動!
始動?
掛かりませんよ。
なんでかな?

R0013658.jpg
よく見ると、マフラーがふさがってますね。
蜂が巣をつくったのでしょうか。
じゃぁ仕方がありません。ついでにマフラーも外して掃除しましょう。

ではもう一度、始動!
R0013679.jpg
最初の掛かりが悪いけど、掛かってしまえば安定して動いています。
やっぱり合ってないポンプを無理やりつけてますので少しエア噛みしてるのかも。
まぁそれはまた来年以降調子が悪くなった時に考えましょう。
今度はオーバーホールキットを輸入して。

==========================
このブログもVer.2へ
新記事チェックは下記へ
明日は明日の風が吹く Ver.2

※Ver.1では今後更新されません。
==========================

拍手[1回]

PR

 
◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail  ※アドレスは公開されません
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
◎ Facebook
◎ SEINOセレクトショップ
このブログやInstagramに
掲載した写真の
購入ができます
◎ ブログ内検索
◎ 最新CM
[03/29 しゃどう]
[03/21 しゃどう]
[03/01 マッツン]
[02/12 勢理客館長]
[02/05 勢理客館長]
◎ お問い合わせ
 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。
◎ プロフィール
HN:
清野浩也
性別:
男性
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp
◎ ハルサーエイカー
ハルサーエイカー
◎ 琉神マブヤー

Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]