忍者ブログ

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

今月5日の記事で、M42マウントのフレクトゴン35mmを使ってみたいと思い立ちました。
でもM42のボディーも持っていないから、まずはいいのが無いか探すことにしたわけですが、なんとなく手近にあったペンタックスSVを使ってみようかと言うことにしたわけです。
これはこれでなかなかいい感じなのですが、でもやっぱり露出計内臓がいいなと思って色々探していたんです。
DSCF5799.jpg
と言うことで、こんなのはどうでしょうか。

==========================
このブログもVer.2へ
新記事チェックは下記へ
明日は明日の風が吹く Ver.2

※Ver.1では今後更新されません。
==========================

拍手[6回]

私が望む性能といたしましては、
●M42マウントで自動絞りに対応していること。
●それからセレンの露出計が付いていること。
●後はカッコ悪くないこと。

ペンタックスSVは、露出計が内蔵されていない意外は結構いい点数かせいでいるんですけど、私は露出計が好きなんです。
ペンタ部の上に載せるCdsの露出計はあるようですが、無茶苦茶カッコ悪い。
かと言ってセレンの露出計内蔵となると、やっぱりカッコいいのがないんですよ。
で、色々色々探してたら、これならカッコ悪くないかなと思えるのをやっと見つけました。
それが今回ご紹介する「プラクチカ ノバ IB」(Praktica Noba IB)です。
DSCF5797.jpg
このカメラには冠として「ハニメックス」が付いていますが、紛れも無くプラクチカのカメラです。

セレンの受光部はペンタ部のおでこの部分にあります。
コンタフレックス スーパーBと同じですね。

DSCF5800.jpg
こちらが巻き戻し部分と露出計指針の表示部分。
この露出計は追針式になっていて、巻き戻しノブの下にある黒いダイヤルを回すことで露出計の針に合わせる仕組みになっています。

DSCF5801.jpg
こちらが巻き上げ部とシャッタースピードダイヤル。
順算式のフィルムカウンターが見えます。
シャッタースピードはBと、1秒から1/500秒まで。
1/1000秒が欲しいところですがまぁいいでしょう。

DSCF5803.jpg
シャッターボタンはプラクチカのカメラらしく、この位置に斜めに付いています。
シャッターボタンを右に回すとロックします。

DSCF5809.jpg
横にある真ん中の黒いノブを下に下げれば、裏蓋が開きます。

DSCF5810.jpg
フィルム室はこんな感じ。

DSCF5811.jpg
巻上げのスプールが特徴的です。
これって使い易いんでしょうか。

DSCF5807.jpg
底にも革が貼ってあります。
MADE IN GERMANYの後に(EAST)と書いてあります。
東ドイツ製です。

DSCF5805.jpg
付いていたレンズは、よく分かりませんが廉価な感じの50mm,F2.8です。
どんな写りをするのかちょっとだけ気になります。

DSCF5814.jpg
ペンタックスSVと比べてみますと、二周りぐらい大きい感じですね。
コンタフレックスと比べると、もっとデカク感じます。

DSCF5816.jpg
肩の高さもずいぶん違いますので、結構大きく見えます。
でも、ペンタ部は低く造られていて、全高を比べると少ししか差がありません。

なかなか面白そうなカメラですが、もちろん不具合があります。
まず露出計が動いていません。
なんでなんでしょうか。
セレンがいかれていたら太陽電池に交換です。
メーターの故障ならパネルメーターから部品を流用します。
さてさて。

後は特に大きな不具合はありませんかね。
スクリーンがなんだか汚いことと、
DSCF5802.jpg
頭のてっぺんを怪我しています。
ちょっと板金してみますか。
それとレンズのオートピンも機能していません。
これは多分絞りの粘りでしょうね。

といった感じのプラクチカ ノバIBです。
露出計の修理と、各部のクリーニングをやってみましょうか。

PR

 
◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail  ※アドレスは公開されません
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ プラクチカ ノバ

おおっこれは!
プラクチカ ノバは僕もずっと気になってたカメラなんです。
M42マウント買うならプラクチカかZenitかなと。
なんか大きくて金属製で重そうですね。
こんど行ったときに見せてくださいね。

minato URL 2010/12/19(Sunday)10:00:31 Edit
◎ Re:プラクチカ ノバ

minatoさん、ありがとうございます。
M42でいいのが無いかと思っていろいろ探していたんですが、これがカッコいいかなと思って使ってみることにしました。
でも結構大きいのがちょっと気になるところです。
とはいえこのカメラ、意外と重たくありません。
修理の様子も今後お伝えしますのでお楽しみに。
ZENITはプラクチカノバよりコンパクトな感じでいいですね。
ただ個人的には1/15秒も良く使うので、シャッタースピードの設定が1/30秒から1/500秒までしか無いのがちょっと困るかも。
プラクチカLBもなかなか良さそうですが、デザイン的に味気ない気もします。
ミノルタSR-Tに似ていると言えなくも無いかも。
もちろん露出計や自動絞りが要らないという話なら選択肢はかなり広がりますが。
minatoさんもぜひM42を。

【2010/12/1913:59】
◎ 無題

Praktica nova 1という記事とほぼ同型のカメラを購入したのですがフィルムカウンターが動きません。何か特殊な機構になっているのでしょうか…

Yggdrasill4869 2017/12/14(Thursday)23:54:47 Edit
◎ Re:無題

Yggdrasill4869さん、コメント有難うございます。
カウンターは、特に特殊な部分はないと思います。ただし、これを直すには、カメラのトップカバーを外す必要が有ります。(下記参照)
http://pronto.blog.shinobi.jp/Entry/686
トップカバーを外せば、カウンターの円盤を直接触ることができますので、裏蓋の開け閉めで動作が変わるかなどの確認もできると思います。
もちろん当店でも修理は受け付けています。
カウンター部分だけであれば、費用もあまりかからないと思います。

>Praktica nova 1という記事とほぼ同型のカメラを購入したのですがフィルムカウンターが動きません。何か特殊な機構になっているのでしょうか…

【2017/12/1509:27】
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ プラクチカバラス

昨日の記事で紹介しました「プラクチカ ノバ IB」(Praktica Nova IB)ですが、今回はバラしていきます。 このカメラの不具合は、とりあえず露出計が動かない事ぐらいですね。 ですがバラすのがちょっと難しかったのです。...

URL 2010/12/20(Monday) 08:32:44
◎ カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
◎ Facebook
◎ せいのカメラ店HP
◎ ブログ内検索
◎ 最新CM
[05/29 ストウ]
[05/09 alubauten]
[05/07 alubauten]
[05/06 alubauten]
[03/23 ha-hi]
◎ お問い合わせ
 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。
◎ プロフィール
HN:
清野浩也
性別:
男性
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp
◎ ハルサーエイカー
ハルサーエイカー
◎ 琉神マブヤー

Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]