忍者ブログ

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店



なんかこのごろの博多土産では「博多通りもん」というお菓子が人気らしい。
そういう情報をフェイスブックやらナニやらで聞いていたんですが、私は今まで食べたことがありませんでした。
そんな話を妻にしていたら、福岡に行く機会に買ってきてくれました。
DSCF8861.jpg
「博多通りもん」
どんな味なんでしょうか。

うちの妻の職場では前から知られていたようで、誰かがおみやげに買ってくると、すぐに無くなって残らないんだそうです。
そんなに美味しいのならぜひ食べてみたいと言っていたわけなんです。

博多通りもんは明月堂という博多のお菓子やさんが作っていますが、そのサイトを見てみると、博多通りもんは薄皮の饅頭で、中に白あんが入っているらしい事がわかりました。
それだけ見ると、よくある饅頭のようですが、人気があるってことはやっぱりどこかが他と違うんでしょうね。

DSCF8860.jpg
箱はこんな感じ。
なかなかいい感じのパッケージデザインですね。

「どんたくをしている姿、すなわちどんたく衣装に身を包み、三味線を弾き、笛や太鼓を鳴らして練り歩く姿・形を博多弁で「通りもん(とおりもん)」と言います。」
なんだそうです。

では早速頂いてみましょうか。

DSCF8862.jpg
饅頭は1個ずつ包まれています。

DSCF8864.jpg
中身はこんな感じ。
丸くて少し薄い形です。

DSCF8865.jpg
割ってみるとこんな感じです。
とっても薄皮ですね。

食べてみますと、しっとりやわらかですね。
薄くて柔らかい皮と、中の白あんのマッチングがいい感じです。

ただし、とりたてて美味しいと言えるかというとどうでしょうか。
2つ3つと食べれそうな美味しさではあります。

ですが、

ああ、ちょっと分かってきました。

そうそう、この味は愛媛名物の母恵夢ですよ。
パサパサしていない、しっとりしたポエムですね。
だから特別な味に感じなかったんでしょうね。

ポエムも美味しいですが、博多通りもんはそれより美味しいです。
ポエムを知らない人だと、新しい味に感じるんだと思います。

美味しいことには間違いありませんが、ポエムを知っていた私には、残念ながらインパクトはありませんでした。
でも飽きない美味しい饅頭ですね。

==========================
このブログもVer.2へ
新記事チェックは下記へ
明日は明日の風が吹く Ver.2

※Ver.1では今後更新されません。
==========================

拍手[0回]

PR

 
◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail  ※アドレスは公開されません
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ 無題

ああ~~~~、ポエムだ・・・。
確かに、ポエムのさっぱりバージョンですよ!
ありがとうございます。

やまちゃん 2011/08/30(Tuesday)21:55:01 Edit
◎ Re:無題

やまちゃん、コメント有難うございます。
もしかして今まで悩んでましたか?
でも博多通りもんをポエムの新バージョンとして出していたら、あんまり売れなかったと思います。

【2011/08/3023:16】
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
◎ Facebook
◎ SEINOセレクトショップ
このブログやInstagramに
掲載した写真の
購入ができます
◎ ブログ内検索
◎ 最新CM
[03/29 しゃどう]
[03/21 しゃどう]
[03/01 マッツン]
[02/12 勢理客館長]
[02/05 勢理客館長]
◎ 最新記事
◎ お問い合わせ
 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。
◎ プロフィール
HN:
清野浩也
性別:
男性
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp
◎ ハルサーエイカー
ハルサーエイカー
◎ 琉神マブヤー

Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]