忍者ブログ

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店



私も時々見に行っている「オールドレンズで遊ぼう」というブログがありますが、そこに面白い記事がありました。
その記事はというと、レンズの前群を外して、マクロレンズとして遊んでみようというものです。
これは面白そうです。
と思って真似してみることにしました。
DSCF9197.jpg
材料は、ジャンクなミノルタのズームレンズ。
ガタガタで前玉も傷んでるようですので、おあつらえ向きです。

このレンズはミノルタの28-85mm。
普通によく写る便利なレンズでした。
ですのでかなり普及していると思いますので、それに比例してジャンクの数もあると思います。

では、レンズ前群を外しにかかります。
DSCF9210.jpg
まず矢印のマイナスのイモネジ3本を外し、

DSCF9211.jpg
レンズ前群と分離します。

DSCF9212.jpg
そしたらズームリングの貼り革をはがして、

DSCF9213.jpg
ズームリングを回転させて、矢印のようにプラスネジが見えるようにして、このネジ3本を外せば、

DSCF9214.jpg
フォーカスリング一式が外せます。

DSCF9215.jpg
あとは、赤矢印のように、レンズ前群を外せばOKです。

緑矢印のヘリコイドが残りますが、これを外すにはマウント側から外していかないといけませんので、ここでは割愛いたします。

DSCF9207.jpg
という感じで出来上がったのがこちら。
これはヘリコイドを外して、ピントリングをはめ直しています。

ではこれをカメラにつけて、
DSCF9208.jpg
早速撮影してみましょう。

DSC06210.jpg
これはズームリングを85mmの状態にして撮ったものです。
ピント調節機能はズームリングで行います。
しかし全体に霞んだような感じでコントラストもつかず、あまりいい結果とは言えませんね。

DSC06207.jpg
これは28mmにした状態。
これなら普通にマクロとして使える感じです。
しかしボケが悪いです。

では実際の所、何倍で撮影できてるんでしょうか。
DSC06212.jpg
これは28mmの状態。
画面中央と端ではピントがズレるようですね。
写った範囲はちょうど50mm。
ということは、フルサーズの撮像素子の横幅が36mmですので、36÷50=0.72倍(1:1.39)ということになります。

では85mmの状態では、
DSC06215.jpg
ちょうど17mmですので、36÷17=2.11倍(0.47:1)ということになりますね。

倍率が1:1になるのは、だいたい37mm位の所でしょうか。

とりあえず、等倍以上のマクロを楽しむことは出来ますね。
しかし被写界深度がものすごく浅いので、なかなか撮影が難しいです。
絞り込んでいけばもっといい結果になるのかもしれませんが、今回のジャンクレンズは絞りがちゃんと動きません。
レンズ情報を送る基盤がダメになっていましたので。
ダメになった所をリード線でつなぎ直して使えるようにと試みたのが上のマクロ写真です。
今度は絞りが効くレンズでやってみたいと思います。

ちなみに、コンタフレックスなら、前玉交換式だからそのままマクロになるんじゃないかと思って、
DSCF9209.jpg
レンズを外してのぞいてみましたが、全然ピントが合いませんでした。
これは前群ではなく、前玉だけ外したことになるからなのかもしれません。

しかしなかなか面白いですね。
他のレンズでも試してみたいです。
オールドレンズで遊ぼう」のたけさん、情報有り難うございました。

==========================
このブログもVer.2へ
新記事チェックは下記へ
明日は明日の風が吹く Ver.2

※Ver.1では今後更新されません。
==========================

拍手[0回]

PR

 
◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail  ※アドレスは公開されません
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ 無題

こんにちは。
記事を取り上げていただいてありがとうございます。嬉しいながらも拙い文章なので少し恥ずかしかったり(^^;;


レンズが変わると全然違いますね。
うちのレンズはテレ側でも写りますが、絞り込んでも被写界深度が浅すぎて平面以外は厳しそうな雰囲気です。
また、ワーキングディスタンスが短く、Webでよくみる昆虫写真のようなマクロは撮れそうにないです。
死んだ虫を拾ってくれば別ですが…(笑)

マクロレンズは持っていないので、接写リング、前玉はずしを色々試して良い組み合わせを試してみます。

上手くできたらブログで紹介しますね。

たけ 2011/10/20(Thursday)13:51:02 Edit
◎ Re:無題

たけさん、コメント有難うございます。
たけさんのブログを転用させて頂いたような記事で申し訳有りません。
言われるとおり、ミノルタの28-85mmでは、テレ端にすると、コントラストがなくなりますので実用には程遠いと思います。
等倍あたりでならなんとか普通に写ってくれますが…
でもやっぱり被写界深度は浅いですし、画面中央と端ではピンがズレますし。
それにレンズの直ぐ目の前あたりでピントが合いますので、撮影対象は限られるでしょうね。
ただそんな状況を活かした撮影が楽しめそうではありますが。

【2011/10/2019:27】
◎ 禁断の…

「禁断の…」といわれている技ですね。コンデジでもできるようです。遠距離のピントが出ない故障コンデジがあるのですが、本当のジャンクにするのが怖くて、手が出せません。でも、記事を読んで、少しだけ勇気が出ました。そのうちに、と思います。

ジャン亀 2011/10/23(Sunday)02:47:31 Edit
◎ Re:禁断の…

ジャン亀さん、コメント有難うございます。
ジャンクなら、ぜひやってみてください。
コンデジなら、ズーム機能だけ残してやって、ズームと体でピント調整すればいけるかも。
でもコンデジのレンズをバラすとなると、前側からバラせれば簡単ですが、場合によっては裏から全部バラさないといけないかも。
健闘を祈ります。

【2011/10/2407:10】
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
◎ Facebook
◎ SEINOセレクトショップ
このブログやInstagramに
掲載した写真の
購入ができます
◎ ブログ内検索
◎ 最新CM
[03/29 しゃどう]
[03/21 しゃどう]
[03/01 マッツン]
[02/12 勢理客館長]
[02/05 勢理客館長]
◎ お問い合わせ
 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。
◎ プロフィール
HN:
清野浩也
性別:
男性
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp
◎ ハルサーエイカー
ハルサーエイカー
◎ 琉神マブヤー

Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]