忍者ブログ

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店



うちの店の近くにモニュメントがあるんですよ。
このブログでも度々被写体として登場しているんですが、で、あるにもかかわらず、それが何なのかということがよく分からずいにいるのが現状でして、疑問を持ちながら写真を撮っているわけです。
でもやっぱり気になりますので、何か分かることでもないのかと思ってよく見てみる事にしました。
ここになにか書いてありますね。

この、玉に羽が生えたようなものの台座の石の4面それぞれに、文字が彫ってあります。


「PEACE & FRIENDSHIP」「平和と友好」
と、書いてありますね。
これがタイトルのようです。

世界平和をテーマにした彫刻作品ということでしょうか?
でもそうなら、なんでここにあるのか。

他の面にも文字が書かれていますね。
反対の面には詩のようなものが書かれていますし、横の面の片方には英語で、その反対の面には日本語で文章が書かれています。


なんて書いてあるのか読んでみれば、この場所の意味もわかってくるかもしれませんね。
以下、書かれていた文章です。

==========
MUKAISHIMA PRISONER OF WAR CAMP
November 1942 - September 1945

第2次世界大戦は20世紀最大の不幸な出来事でした。
この大戦中、東南アジア各地から、多くの戦争捕虜が日本に移送されてきました。向島にも広島俘虜収容所第4分所が設置され、イギリス人、アメリカ人、カナダ人を含む216人が収容されました。
1942年11月には、イギリス空軍兵100名がインドネシアより移送され、当地の工場で資材運搬などに従事していました。そのうち23名は、抑留後まもなく病気などで、若くしてこの地で亡くなりました。
私たちは、この事実を忘れること無く、ともに戦争の悲劇を心にとめ、今後の平和と友好を記念して、ここに記録いたします。

2002年3月
日英友好のモニュメントを建てる会
==========

なるほど、そういうことですか。
戦争のない世界を願った記念のモニュメントだったんですね。
しかし2002年に作られたのに、このことについてよく知らなかったのは恥ずかしい限りです。



ちょっと調べてみると、山陽日日新聞にその時の記事があって、完成記念イベントもあったようで、戦時中に捕虜だったイギリス人も来られたようです。
そういえばそんなことがあった事を、じんわりと思い出して来ました。

その記事を読んでみると、この場所は、時をテーマにした公園で、「ミニパルコ・時」という名前のようです。

あ、それで時計のオブジェがあるんですね。

それでもまだ、この時計が見えにくく、しかも止まっている原因はわかりませんが…

それと、元々捕虜収容所があったのが、向島紡績のところだったらしいのですが、そこにも記念碑を作ってあったことを思い出しました。
でも去年、向島紡績はやめてしまって、その記念碑のあるレンガの塀も取り壊してしまったんですね。
もしかしてあの記念碑も捨てられてしまったのかなぁと思っていたら、なんともタイムリーに新聞に記事が載ったんです。

それによると、新しく整備された同じ敷地内に移設されたんだとか。
よかたよかった。


今まで、なんとなく通り過ぎていたこの場所の意味を再確認できて、なんかちょっと気持ちがスッキリしました。

しかしせっかくなのに、もうちょっと綺麗に維持していけばいいのにね。
それと、なにかこの場を活用できる良い方法など無いのでしょうかね。


今日も天使が空を見つめています。
ん?天使か?

==========================
このブログもVer.2へ
新記事チェックは下記へ
明日は明日の風が吹く Ver.2

※Ver.1では今後更新されません。
==========================

拍手[0回]

PR

 
◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail  ※アドレスは公開されません
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
◎ Facebook
◎ SEINOセレクトショップ
このブログやInstagramに
掲載した写真の
購入ができます
◎ ブログ内検索
◎ 最新CM
[03/29 しゃどう]
[03/21 しゃどう]
[03/01 マッツン]
[02/12 勢理客館長]
[02/05 勢理客館長]
◎ お問い合わせ
 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。
◎ プロフィール
HN:
清野浩也
性別:
男性
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp
◎ ハルサーエイカー
ハルサーエイカー
◎ 琉神マブヤー

Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]