忍者ブログ

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店



向東の神原造船で、久し振りに進水式がありました。
IMG_4910.jpg
支綱(しこう)切断は平谷尾道市長です。
支綱切断の斧には、右側に4本、左側に3本の溝が彫ってあります。
これには謂れがあるのですがよく知りません。
中途半端な知識ですいません。

で、何で支綱切断が市長なのかというと、

この船、公共のフェリーなんです。
IMG_4875.jpg
向東の歌と戸崎を結ぶフェリーの新造船の進水式です。

この航路は、これまで結構古くて小さい船を使っていて、車が最大でも3~4台しか載りませんでした。
しかも車を載せるエプロンが前方に一箇所しかないので、車はバックで載せる必要がありました。
でも今度の船は6台ぐらいいけますでしょうか。それに前後にエプロンがありますので前に進んで載って、着いたらまた前に進めば降りれます。

今回の進水式には、
IMG_4959.jpg
近くの子どもたちも見に来ていました。

そしていよいよ式が始まりました。
IMG_4900.jpg
でも今回は神事は無いようです。
政教分離原則と言うことかな?
船の安全祈願だからやった方がいいような気もしますが…

ということで、国旗が掲揚された後は命名が行われました。
船名は「第一歌戸丸」です。

続いて支綱切断。
支綱切断は、先にも書きましたように市長です。
IMG_4918.jpg
バシッとうまく一発で決まりました。
さすが市長。

支綱が切られた船はゆっくりと動き始め、海に向かって船台を滑り降りていきます。
IMG_4931.jpg
クス球が割れ、船は海上へ

IMG_4954.jpg
無事進水が終了しました。
この後は艤装が行われ仕上げられていきます。

神原造船での進水式は久し振りでしたが、やっぱり進水式は楽しいです。
今回は公共性が高いと言うこともあってか、神事も軍艦マーチも酒瓶が割れるのも餅投げもありませんでしたが、船が海に降りて行く様はなんともすばらしい光景です。
こんなのが普通に見れる尾道に住んでいることを嬉しく思います。

進水式は何度と無く見れても、進水式を見た船に乗れる機会というのはほとんどありません。
しかし、歌戸フェリーは私も時々使う地元の航路ですので、今回進水した船に乗る機会はこれから何度もあるでしょう。この船が走り出すのが楽しみです。

==========================
このブログもVer.2へ
新記事チェックは下記へ
明日は明日の風が吹く Ver.2

※Ver.1では今後更新されません。
==========================

拍手[3回]

PR

 
◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail  ※アドレスは公開されません
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
◎ Facebook
◎ SEINOセレクトショップ
このブログやInstagramに
掲載した写真の
購入ができます
◎ ブログ内検索
◎ 最新CM
[03/29 しゃどう]
[03/21 しゃどう]
[03/01 マッツン]
[02/12 勢理客館長]
[02/05 勢理客館長]
◎ 最新記事
◎ お問い合わせ
 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。
◎ プロフィール
HN:
清野浩也
性別:
男性
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp
◎ ハルサーエイカー
ハルサーエイカー
◎ 琉神マブヤー

Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]