忍者ブログ

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店



今年の灯りまつりは雨の影響で延期になってやっと開催されることになりました。
でもせっかく行われますので撮影に行きました。
DSC06806.jpg
去年も撮影に行きましたが、今年はどんな写真が撮れますか。

まずは近所の海岸辺りに行きましょう。
DSC06802.jpg
海沿いの広場に並べていますので、対岸の尾道の明かりをバックに撮ってみましょう。
今回の機材はここのところよく使っている、α900 + ミノルタ50mm,F1.7です。
絞り優先にして絞りは開放の1.7。
ISO感度は1000から1600の間で適宜変えながら。
人出も多いので三脚は使わずに手持ちでいきましょう。
やっぱり単焦点レンズのボケはきれいです。

DSC06809.jpg
続いて尾道に渡って本通を歩いていますと、十四日元町の広場にきれいにレイアウトされて置いてありました。
絵柄もきれいなのが色々有ります。

DSC06900.jpg
これなんか切り抜いてあっていい感じです。

DSC06822.jpg
こっちは色使いがいいですね。

DSC06823.jpg
今回はうちの子も撮影に挑戦です。
うちの子は基本的にフィルムカメラが好きなんですが、今回の撮影は難しいので、結果がすぐ分かってフィードバックしやすいデジカメでいきましょう。
ボクが使ったのはニコンP6000です。

DSC06829.jpg
今回向かった先は西国寺です。
去年は千光寺方面に行きましたので、今回はこちらに。

西国寺の参道は長いので、ずっとつながってボンボリが並べられています。
そのスケール感を写真で表現してみたかったけど難しいですね。

DSC06835.jpg
これは幼稚園の子ども達が作ったものですね。
一所懸命やってる感じがしてとてもきれいです。
2列に並んだレイアウトもいいですね。

DSC06843.jpg
広いところにはこんな風に一面に並べてあって迫力があります。

DSC06885.jpg
引いて撮るとこんな感じです。

で、今回は、α900の機能の一つである「Dレンジオプティマイザー」を試してみました。
DSC06867.jpg
こちらは「Dレンジオプティマイザー」をオートに設定した状態です。
私は普段この設定で撮っています。
この「Dレンジオプティマイザー」と言うのは、トーンカーブを変化させて、見た目に近づけようと言う機能のようです。

DSC06868.jpg
こちらが一番強く効かせた状態。
ここまでいくとちょっと不自然ですが、こういう環境での撮影には効果を発揮します。
でもまぁこれは画像処理ソフトでもいつもやってることですね。
当然明るくした部分にはノイズが出てます。

色々撮影できて楽しかったですね。
ボクもいっぱい撮って満足したようです。
では西国寺を後にして本通りを通って帰りましょう。
DSC06896.jpg
市会議員の先生もチャッカマン持って火の番をしています。
なのでうちの子も早速、
「あっち消えとったで」
と言って点けてもらってました。

DSC06904.jpg
本通に並んでいるボンボリも撮っときますか。
こういう撮影ではライブビューが欲しくなります。
そういえばミノルタ用のアングルファインダーがどこかに有ったはず。
あうかな?

==========================
このブログもVer.2へ
新記事チェックは下記へ
明日は明日の風が吹く Ver.2

※Ver.1では今後更新されません。
==========================

拍手[0回]

PR

 
◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail  ※アドレスは公開されません
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
◎ Facebook
◎ SEINOセレクトショップ
このブログやInstagramに
掲載した写真の
購入ができます
◎ ブログ内検索
◎ 最新CM
[03/29 しゃどう]
[03/21 しゃどう]
[03/01 マッツン]
[02/12 勢理客館長]
[02/05 勢理客館長]
◎ お問い合わせ
 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。
◎ プロフィール
HN:
清野浩也
性別:
男性
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp
◎ ハルサーエイカー
ハルサーエイカー
◎ 琉神マブヤー

Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]