忍者ブログ

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店



ひと月ぐらい前でしょうか。
うちの子の宿題に「家族のきずな」エッセイと言うのが出ていたんです。
そしたらそのエッセイが入賞したらしく、表彰式に行くことになりました。
でもこの事は特にブログに書こうとも思っていなかったんです。
なのに今回記事にしたのは、私の恩師から葉書が送られてきたからなのです。
DSCF5642.jpg
私が 小学校1年生の時の担任の先生です。

どうやら先生は、「家族のきずな」エッセイの選者になっていたらしく、うちの子の名前を見つけて葉書を書いてくれたようです。
思いがけない連絡に、私もうれしくなりました。
うちの子の育った様を見てもらっていたとは、思ってもいませんでしたから。
後でパンフレットを見てみると、ちゃんと選考委員の中に書かれていました。

ところで今回の記事の「家族のきずな」エッセイと言うのは、タイトルの通りなんですが、家族とのきずなを感じた時のエピソードを原稿用紙1枚にまとめて表現すると言うものなんです。
DSCF5644.jpg

ところでボクは、実は作文とか書くのが苦手で、と言うより嫌いで、その時もグズッていました。
なので私が怒ったら、どうやらそのことを書いたようなんです。
そしたらそれが入選したと言うわけです。
ははは。

でですね、うちの子は入賞だったんですが、賞はもっと上までありまして、優秀賞が9点と最優秀賞が3点なんです。
ちなみに入賞は26点でした。
何で最優秀賞なのに3点あるのかなんて突っ込みはやめてくださいね。
ちゃんと小学生の部、中学生の部、高校生一般の部と分かれているんですから。

それでこの表彰式では優秀賞以上の作品を本人が朗読するのです。
これが実にすばらしいのです。
さすがは優秀賞をとるだけのことはあるという作品ばかりで、聞いていると涙が出そうになる作品ばかりでした。
それで思ったのは、この表彰式は、入賞しなかった子達にこそ参加して聞いてもらいたいということです。
家族のきずなとは何であるかと言う元々の趣旨への理解もさることながら、どんな風に書いたらいいエッセイになるかを感じれると思うからです。
入賞した子は表彰式でより良い作品に触れることが出来るので、更にいいエッセイが書けるようになると思いますが、入賞しなかった子は良い作品に直接触れる機会もなく、次回への意欲もわかないまま過ぎていってしまう可能性が高いのではないかと思うのです。
せっかくいい表彰式をやってるのに、実にもったいないと感じました。

この会を主催している三原モラロジー事務所に私の先輩もおられるようですので、会う機会があったらそんな話もしてみようかと思います。

ところで、うちの子の表彰はと言うと、これも一人ひとり賞状を渡して頂きました。
DSC07558.jpg
入賞おめでとう。
表彰はピアノの生演奏のBGM付きです。

DSC07559.jpg
ああ、ちょっとちょっと。
記念品もありますよ。

DSC07560.jpg
はい、ありがとうございました。

また今度もいいのが書けるといいね。

==========================
このブログもVer.2へ
新記事チェックは下記へ
明日は明日の風が吹く Ver.2

※Ver.1では今後更新されません。
==========================

拍手[3回]

PR

 
◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail  ※アドレスは公開されません
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ スゴイでつね

応募総数が45点ぐらいあったらしいでつね!

ケイ子 2010/12/08(Wednesday)03:26:49 Edit
◎ Re:スゴイでつね

ケイ子さん、コメントありがとうございます。
>応募総数が45点ぐらいあったらしいでつね!
その計算だと、7人だけ入賞しなかったことになってしまいますね。
でも全員入賞するのなら、表彰式には応募者全員が参加できるようになりますので、ある意味理想的かも。
実際には何点の応募でしたっけ?
表彰式で言われてましたが、何千点かだったと思いますが違ったかな?
すいません、よく覚えていません。

【2010/12/0807:54】
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
◎ Facebook
◎ SEINOセレクトショップ
このブログやInstagramに
掲載した写真の
購入ができます
◎ ブログ内検索
◎ 最新CM
[03/29 しゃどう]
[03/21 しゃどう]
[03/01 マッツン]
[02/12 勢理客館長]
[02/05 勢理客館長]
◎ 最新記事
◎ お問い合わせ
 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。
◎ プロフィール
HN:
清野浩也
性別:
男性
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp
◎ ハルサーエイカー
ハルサーエイカー
◎ 琉神マブヤー

Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]