忍者ブログ

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店



昨今緑のカーテンと言うのがはやってますが、それならヨシズの方が効果が高い気がするのは私だけでしょうか。
そんな事も言いながら、うちにも緑のカーテンを作るべく、先日ヘチマとキュウリを植えました。
彼らは植える時に先端が踏まれたりなど、かわいそうな状況になっていましたが、その後なんとか順調に育っているようです。
DSC02162.JPG
こちらはキュウリの成長点。
このキュウリは良く育っています。
良く育つのはいいのですが、

なぜかもう花が咲いてるんですよ。
DSCF8185.JPG
しかもこんな根元に。

何ででしょうね。
こんなところに実をつけてしまうと、確実にキュウリの実は地面についてしまいますよ。
まぁ本当にここで実がなるならそれも面白いですけどね。

ではヘチマの方はといいますと、
DSCF8215.JPG
左横に伸びているのが踏まれた成長点です。
成長点がつぶされたので、ちゃんと成長するのかちょっとだけ不安になっていましたが、その近くの葉が出ているところから、上向きに新しい成長点が出来ていました。
植物恐るべし。

しかし同じところから下向きにも何か出てますね。

良く見てみますと、
DSCF8214.JPG
これは、つぼみじゃないですか?
ヘチマまでもこの状態で花が咲いてしまうんですか?
しかもなんか実が出来る準備も出来ているような感じですよ。

もしかして成長点がつぶされたり、葉っぱを踏まれたりした事で生命の危機を感じて、早く子孫を残さなければと感じての行動なのでしょうか。

まぁいづれにしても大きく育ってくれる事を願います。

で、実は今回、新たに仲間を増やしました。
DSC02171.JPG
それがこちら、ゴーヤーです。
ヘチマとキュウリの2本だけだと緑のカーテンになるほど茂らないかなとも思っていたので、ゴーヤーを2本追加する事にしました。

この二人も大きく育つといいですね。

緑のカーテン用に用意した網には既に虫がいろいろと集まってきています。
DSC02170-2.JPG
特にクモにとっては格好の巣作りの場所でしょうね。

==========================
このブログもVer.2へ
新記事チェックは下記へ
明日は明日の風が吹く Ver.2

※Ver.1では今後更新されません。
==========================

拍手[1回]

PR

 
◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail  ※アドレスは公開されません
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ 無題

緑のカーテンは涼しそうですね。うちの場合、ちょうど軒下に自転車を置いているので、難しいんですよね。またカーテンが完成したら写真お願いします。

やまちゃん 2011/06/13(Monday)11:13:34 Edit
◎ Re:無題

やまちゃん、コメントありがとうございます。

さてうまくいくんでしょうか。
でもうちの場合、屋根の断熱の方が効果的とは思うんですけどね。
屋根を畑にしてみますか。

【2011/06/1314:21】
◎ 食べれる緑のカーテン

食べれるのが楽しみでいいですね。

昨年、東側の窓にあさがおをプランターに植えて緑のカーテンをつくったのですが葉っぱが少なくてあまり効果がなかったです。
なので今年は日が射す午前中はカーテン締めればいいということになりました。
曇りの日など部屋の明るさの調節もできるし。

minato URL 2011/06/13(Monday)18:04:20 Edit
◎ Re:食べれる緑のカーテン

minatoさん、コメントありがとうございます。

私も日を遮りたいのなら緑のカーテンはお勧めしません。
ヨシズの方がいいと思います。

うちのもカーテン効果はほとんど期待していません。
と言うのも、日を遮るほど茂った状態になると言うことは、葉が密になり過ぎて、植物にとってはいい状態ではないだろうと思うからです。
ですので主な目的は収穫です。

【2011/06/1318:53】
◎ ゴーヤに注意

うちでも、玄関前を木が覆う前は、真っ暗になるぐらいゴーヤを茂らせていました。
そんな頃のある年、裏のプランターでプチトマトが育ち、収穫も始まっていたのですが、土の中に、どうも前年に収穫し損なったゴーヤの種が混じっていたようで、相当奥手の芽が出てきました。一緒に育てばいいやと、放置していたところ、ゴーヤに数枚の本葉がつく頃にプチトマトが、急速に弱って枯れてしまいました。
まるで、ゴーヤの根っこから分泌された何かを吸ってしまったかのような感じで、根元から順にしおれていったのです。
確かに、ゴーヤはまわりの雑草なんかを抑制するかのような、育ち方をする感じです。きっちり実験したわけではありませんが、私はそれ以来、ゴーヤの場所には気を使うようになりました。
もし、キュウリやヘチマに異常があれば、ゴーヤとの関係も疑ってみてください。

ジャン亀 2011/06/14(Tuesday)01:10:02 Edit
◎ Re:ゴーヤに注意

ジャン亀さん、コメントありがとうございます。

そうなんですか。ゴーヤーとトマトの競合ですか。
それは面白いですね。
ナス科とウリ科ではウリ科が勝つのかも知れませんね。
隣にナスかトマトを植えて実験しても楽しそうです。

実は私も少し競合が気になっていたんですが、今回のうちの場合は全部ウリ科ですので、はたしてどんなことが起こるんでしょうか。
それはそれで楽しみです。
お互いに交配が進んで、繊維質のキュウリやイボイボのヘチマとかできたりして。

【2011/06/1408:13】
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
◎ Facebook
◎ SEINOセレクトショップ
このブログやInstagramに
掲載した写真の
購入ができます
◎ ブログ内検索
◎ 最新CM
[03/29 しゃどう]
[03/21 しゃどう]
[03/01 マッツン]
[02/12 勢理客館長]
[02/05 勢理客館長]
◎ お問い合わせ
 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。
◎ プロフィール
HN:
清野浩也
性別:
男性
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp
◎ ハルサーエイカー
ハルサーエイカー
◎ 琉神マブヤー

Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]