忍者ブログ

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

レストアの終わったレオタックスfを、撮影に連れ出してみましょう。
これまで8回にわたってレストア記事を書いてきましたが、19日の記事まででどうにか仕上がりました。
修理のメインはシャッター幕の貼り替えでしたので、今回は光線漏れや、シャッタームラ、シャッター速度が正しいかなどを確認するために、試写してみましょう。
DSCF8498.jpg
レンズはその辺にあるのを使いますか。

==========================
このブログもVer.2へ
新記事チェックは下記へ
明日は明日の風が吹く Ver.2

※Ver.1では今後更新されません。
==========================

拍手[6回]

今回使ったレンズは、
DSCF8499.jpg
ローデンストック・ヘリゴン、35mmの2.8です。

DSCF8500.jpg
ローデンストックは現役のレンズメーカーで今はメガネ等を主に造っていますが、4X5用のレンズなども造っています。
なかなかカッコいいレンズですね。

ではまず室内を撮ってみましょう。
8b64dd3a.jpeg
ASA400のフィルムを使いましたので、露出は1/60秒のF4あたりだと思います。
なかなかしっかり写るレンズですね。
距離計も良く合っていると思います。

494df27a.jpeg
こちらは店の表の交差点。
輪郭は繊細な方向ではなく、やはりしっかりした感じですね。
太陽が強いせいもあるのでしょうか。コントラストが強めに感じます。

7a477fd0.jpeg
屋外でも日陰で撮影すると、コントラストも弱まって、諧調性も豊かですね。

a254a421.jpeg
露出は1/200秒でF11位だったと思います。
再現力はいい感じです。
階調も素直だと思います。

550a18ae.jpeg
なかなか楽しいレンズですね。

ところで、今回の撮影の目的はレンズのインプレッションじゃなく、カブリやシャッターの確認などです。
36枚撮り1本使ってみましたが、光線漏れは無いようですし、シャッタームラなども無さそうです。

露出も狙ったとおりに写っていますので、シャッタースピードもほぼちゃんと合っていると思います。
このカメラは露出計も付いていないバルナック型のコピーですが、構造の単純さもあって、使っていて楽しいですね。

皆さんもお一ついかがでしょうか。

PR

 
◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail  ※アドレスは公開されません
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
◎ Facebook
◎ せいのカメラ店HP
◎ ブログ内検索
◎ 最新CM
[05/29 ストウ]
[05/09 alubauten]
[05/07 alubauten]
[05/06 alubauten]
[03/23 ha-hi]
◎ お問い合わせ
 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。
◎ プロフィール
HN:
清野浩也
性別:
男性
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp
◎ ハルサーエイカー
ハルサーエイカー
◎ 琉神マブヤー

Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]